FC2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

令和2年3月31日高知城

近年高知は冬の温度が高いためソメイヨシノの開花が遅くなった。休眠打破と言う3月頃に開花が必要な状態には、冬にある程度の低温にならなくなった。確かに1月2月氷点下にならなかった。これは沖縄がソメイヨシノの開花の話題にならんことでよく解る。
20-03-31高知城

2020年3月31日小雨模様と新型コロナウィルスの流行で人影がほとんど無い三ノ丸
20-03-31午後5時三ノ丸

高知城三ノ丸ソメイヨシノ標本木③
関連記事

仁淀川町のハナモモと桜

仁淀川沿い、あちこちに鮮やかな色を見せてくれるハナモモのある集落
ここは仁淀川町梶屋敷
20-03-29仁淀川町梶屋敷ハナモモ改

2003-29仁淀川町梶屋敷

動画 仁淀川町梶屋敷


33号線沿い引地橋のハナモモ
20-03-29仁淀川町引地橋

20-03-29仁淀川町引地橋0

動画  仁淀川町引地橋


20-03-29ハナモモ


長者川沿いのハナモモ
20-03-29長者川沿いのハナモモ

20-03-29長者川沿いのハナモモ2

動画



仁淀川町寺村
20-03-29仁淀川町寺村のハナモモ

20-03-29仁淀川町寺村のハナモモ1


20-03-29仁淀川町寺村のハナモモ2

仁淀川町寺村 国道から見た動画




関連記事

越知町小日浦のハナモモと堂林の春

仁淀川支流桐見川上流の南、小日浦で近年有名になった、投入れ堂と
オオタヲ山(アケボノツツジ)近くに同じ管理者で岡村さんと言う80歳を
超えてまだまだ元気でご自分で整備されて、無料で見せてくれるのには
頭が下がる。
20-03-29小日浦のハナモモ

20-03-29小日浦のハナモモ2

イノシシ捕獲用の檻
20-03-29小日浦のハナモモ1

20-03-29小日浦のハナモモ3
動画


堂林と言う集落の公民館下
20-03-29堂林の桜

動画


小日浦の場所は ここまで行くと案内板がある、カーナビで目的地には行けず。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

関連記事

土佐山田町 野中兼山終焉の地と野中神社

野中兼山は物部川の山田堰 仁淀川の八田堰 等々県内に多くの治水灌漑による
新田開発や在郷町の開発、港湾の整備など土佐藩発展の基礎となる事業に次々と
着手し 土佐藩の財政と民生の向上に大きな役割を果たした。しかし同僚である藩政
幹部からの反発や嫉妬を招き、失脚の憂き目に遭うことになる。失脚後、かれは香長
平野の新田開発事業の拠点として構えた山田中野の別宅「明夷軒」に蟄居。一度の
登城もせず、門を閉ざし来客も拒み読書三昧の日々を過ごしていたが、間もなくにわ
かに病を得て四十九才の生涯をここに終えることとなる。
20-03-28野中兼山終焉の地

1分2秒の動画


野中兼山の娘が40年の幽閉を解かれた後 医師として生計を立てながら、
兼山や失意の中に息絶えた野中家の人々の祭祀を守り、父の汚名が晴
れることを願って生き、遺品、家財を売却した僅かな資金で、旧臣古槙
氏の協力により山田上野の地に祠堂を建立し「野中神社」として祀った。

野中神社
20-03-28野中神社

野中神社場所
20-03-28野中神社場所



野中兼山と 娘 婉の墓は高知市筆山にある。


関連記事

野根山街道 岩佐の関所跡(番所) 

安芸郡奈半利町から山越えで東洋町に至る44キロの山道の途中にある岩佐の関所跡
土佐では関所のことを、番所と呼ぶが何故かここは関所と呼ぶことが多い。
藩政時代土佐には86番所があり、岩佐は土佐の主要3番所の一つ、
他は大豊町の立川番所 もう一つは 仁淀川町の用居番所がそれである。
20-03-25野根山岩佐番所跡

左上には参勤交代のための御殿跡。 幕末には勤皇党の武市半平太の
獄からの釈放と藩政の改革を要請するため、二十三士がここに集結した
が土佐藩はそれを却下、首謀者の清岡道之助一行は阿波まで逃れたが
討伐軍につかまり 安芸郡奉行所に送られ、翌日全員が斬首された事件は有名。
20-03-25岩佐番所跡3


20-03-25岩佐番所跡2 (1)


20-03-25岩佐番所跡4

地図は南北反対で野根の方から見た地図。現在 岩佐の関所まで行くには
野川林道の途中の宿屋杉登山口まで車で行きそこから徒歩で約2時間
20-03-25岩佐番所跡地図改

ちょっと平らになった場所は 参勤交代の途中で宿泊する藩主の御殿跡
20-03-25岩佐番所跡6

幽霊が出ると言う悲しい伝説が残る。
20-03-25岩佐番所跡0

関連記事

いの町 枝川公園の陽光桜が咲いた。

仁淀川支流宇治川の枝川公園で手植えした陽光桜が令和2年3月20日過ぎに咲いた。
18-03-25枝川公園通り2

枝川公園の陽光桜は色々な人が手植えし、根元に名札がある。
20-03-21枝川公園

ソメイヨシノより陽光桜は色が鮮やかなため、近年あちこちで多く見れるようになった。
20-03-21枝川公園陽光

この画像は2年前の画像で、2020年3月21日現在 ソメイヨシノは咲いてない。
18-03-23枝川公園

1分の動画


場所は枝川免許センターの南
関連記事

安岡良亮のことを知る人が少ない!

幕末 現四万十市生まれの安岡良亮は幕末において幡多勤皇党 樋口真吉と並ぶ人物であり 
龍馬より10歳年上である。京都の小松帯刀邸において、薩摩の西郷隆盛と土佐の乾(板垣)
退助の間で交わされた(薩土密約)の締結にも参画した。
 戊辰東征にて迅衝隊半隊長として参加し 千葉流山で捕縛された新選組近藤勇を江戸板橋に
連行し、刑を決めるさい、土佐代表の良亮と谷干城の強い主張が通り、斬首したことは有名である。
20-03-19安岡良亮
戊辰戦争時は龍馬暗殺の犯人は新選組と言うことが信じられており安岡良亮と谷干城は龍馬の敵討ちをしたもの。



数少ない 安岡良亮の写真 
2020-03-19 112213

安岡良亮はその後明治新政府に入り集議員判官、民部小丞から、
高崎県(群馬県)参事、度会県(三重)大参事、さらに白川県県令
白川県が熊本県に改まってからの初代県令(知事)となった。

これらの県はいずれも廃藩置県後、政情が不安で難治の県と
されていたところであり、良亮の人心掌握の力をかっての
大久保利通の任命であった。熊本では不平士族の神風連が

暴発寸前であったが、良亮による硬軟両様の融和論が
功を奏しつつあった。しかしこれをおさえられず、ついに明
治9年、神風連の切込みにあり、命を落とした(52才)

乱は制圧されたが、危機感をもった政府は、いったん退
ていた熊本鎮台長官に谷干城を再任し、防備を強化した。
もし、神風連が温存されていたら翌年の西南戦争において

西郷軍に合流したてあろうし、そうなれば熊本城は落城
全国の反政府勢力が一斉蜂起し、明治政府は瓦解して
いたであろう。

盟友谷干城は熊本で英雄となったが、良亮は捨て石となった。
    
   以上 土佐史談 264号 安岡良亮とその一族
          田中全氏 著 より 引用

墓は熊本城近くの県官墓地にあるが熊本の人達からも
忘れられた存在になっている。

尚 この論文は一部で 全部を見たい方は088-854-5566 
土佐史談会事務局に連絡頂くと有料ですがコピーの上郵送致します。



関連記事

南国市日吉神社の杉と木番所跡

天行寺日吉神社の杉は目の高さ幹回り6.5m 樹高30m 樹齢は300年以上3本に分かれている。
20-03-17天行寺日吉神社の杉

筆者と比べたら大きさが良くわかる。
20-03-17日吉神社の杉2

1分の動画



天行寺の集落西に木番所跡の碑があった。木番所とは藩政時代 
土佐では木材が重要な資源で、この木材を盗伐して、馬で運んで
いったり出来んように、街道に番所を置いちょったがです。
20-03-17木番所跡

関連記事

高知市指定保存樹木NO-33 仁井田 聖神社のクスノキ

高知市三里中東の聖神社のクスノキは高知市指定保存樹木33 樹高25m 幹回り5.9m推定樹齢300年以上
20-03-16聖神社のクスノキ

20-03-16聖神社のクスノキ2


20-03--16保存樹林33



グーグル ストリートビューで見れますきね
関連記事

仁淀川支流・中津川の無名渓谷と無名滝

中津渓谷から中津川を遡ると、中津明神山に行く。途中車道下に苔むした渓谷があちこち見れる。
20-03-14中津川の渓谷3


20-03-14中津川の渓谷


20-03-14中津川の渓谷2

落差推定15mの無名滝 スローシャッターで撮る用意をするも足元が滑り転倒、肋骨を骨折?翌朝 息をすると痛い!
20-03-14中津川の無名滝

43秒の動画 滝の音がするきね。


関連記事

エイリアンが宿った?ケヤキの古木

土佐山田町 天行寺銀嶺のケヤキはすごい形  銀嶺 天行路樹林は土佐山田町北部 
天行寺と言う地域のログハウスレストランの広大な庭に鎮座する奇妙な形のケヤキ 
根元に大きなコブがある。 樹齢は何年じゃろうか?

関連記事

現在国宝では無いが高知城のここがすごい!

昭和9年国宝に指定された主たる理由 最上階の周囲ニ勾欄(こうらん)を めぐらし特異奇抜ノ外観ヲアラハシテイル だった。
高欄回廊

実際では藩主が最上階のこの場所に立つことは ほとんど無かったと言われている。
高欄 回廊2

天守最上階から外に出て城下町を見下ろせる。姫路城他 現存10天守では味わえんことですきね。
↓ ↓ 画像は天守回廊から見た高知城下町の今昔
天守回廊より南東

動画⇒東西南北 高知城下を見廻せる平成20年頃の動画


現存12天守 他 木造復元5天守 外観復元9天守  復興13天守 その他のお城を紹介したページ
関連記事

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

高知あちこちの画像

カテゴリー

プロフィール

JJJ

Author:JJJ
高知の色々面白再発見を写真と説明で
親サイト 高知観光・高知の面白

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

この人とブロともになる

Template by たけやん