にこ渕 上から 横から

2017.02.20 (Mon)
いの町程野にこ渕の右岸(上流から見て)崖の上からにこ渕を撮った、、、
にこ渕西崖上から2

↓突然姿を変えた時もあった。。
2006年にこ淵

↓左岸上から
17-02-19にこ渕東上

↓にこ渕大雨のあと増水
07-08にこ渕増水


↓にこ渕上流の滝
にこ渕上流の滝
いの町程野へドライブのページ

親サイト高知の面白いページ

工石山の凱旋門と名付けられた面白いヒノキ

2017.02.17 (Fri)
高知市の最高峰・鏡川の源流域でもある工石山には色んな大木が多い、
工石山の凱旋門

工石山自然休養林案内図

工石山の凱旋門3

↓工石山中腹から高知平野を!
2017-02-12工石山中腹から

37秒の動画


親サイト高知の面白いページ






高知城天守の白漆喰腰壁

2017.02.15 (Wed)
現存天守の中唯一特徴 高知城回廊下部分の白漆喰腰壁、、
白漆喰腰壁解りやすく言うと最上部回廊下の白い腰壁部分は他の天守ではそのまま屋根になっている、
尚、現存12天守で絶景じゃと見渡せる回廊があるのは5天守しかない・

(以下土佐史談202号 高知城散策3 山本祐輔著より 抜粋)
四重目の回り高欄の下には腰壁と呼ばれる白漆喰の壁を巡
らせています。回り縁高欄の下には腰壁がないのが一般的
であることから、この腰壁は高知城天守だけに見られる大
きな特徴といえます。しかし、解体修理工事の結果、これ
は後世に付け加えられたものであることが分かりました。
腰壁を取り除いた本来の姿に復元すれば、天守の趣も随分
と違ったものになるでしょう。 以上 土佐史談202号より

と言うことです、現存天守で国宝と呼ばれる天守は慶長年間
に建てられてそれが評価され、高知城は1603年に建てられ
その後1727年に全部焼け1,747年に再建されたのが国宝
高知城への壁になっているようですが本丸部分にすべての
建造物が残り天守に本丸御殿が接続している唯一の城で
あるのは国指定の重要文化財の中でも特に優れた項目に
あてはまるもので、現存天守の国宝に年代を取り決めた
項目は無い!これをもっと研究し権威ある学者さんに国宝
高知城にと押してもらうことが国宝化に繋がるはずです。


親サイト高知の面白いページ

高知県越知町横倉山は神秘の山

2017.02.14 (Tue)
安徳天皇の墓陵参考地の西の空池は四億年前の日本最古のサンゴ礁石灰岩
17-02-05横倉山空池
空池の石灰岩に生えた苔
空池の石灰岩に生えた苔
窪地に石灰岩が大群落をなす天然の庭園です
空池の石灰岩に生えた苔0
第3駐車場から空池には約1時間
17-02-05横倉山案内図



親サイト高知の面白いページ

旭地区に佐々木町として名前を残した佐々木高行

2017.02.09 (Thu)
龍馬の行動に理解を示した佐々木高行 藩士と郷士の身分が確立されている
土佐藩の中で上士の板垣退助や谷干城と同じく、郷士に対し寛大だった人物
佐々木高行1
龍馬、中岡慎太郎が暗殺されたのを聞き
風にてありけるに、君がためこぼれる月のかげくらくなみだは雨とふりしきりつゝと嘆いたとのこと、、

↓高知市横浜東町の誕生地の碑
佐々木高行2
高知市歴史散歩HP 広谷喜十郎氏より

高知の面白いページも見てよ

越知町横倉山は神秘の山・山歩きには最適

2017.02.08 (Wed)
仁淀川支流坂折川を眼下に安徳天皇が京の方向を眺めた畝傍山からは馬鹿試しも見えた。。
17-02-05横倉山畝傍山から

17-02-05横倉山案内図
全体の横倉山PDFの地図

↓横倉山展望台から仁淀川 越知町を見る
横倉山から仁淀川越知町を見る


↓高知県で唯一宮内庁の管轄の場所安徳天皇稜墓参考地 ここまでは駐車場から歩いて約30~40分
12歳から23歳で病死するまでここで過ごしたと!
anntoku.jpg

↓ 坂折川桐見ダム東の段々畑
17-02-05桐見ダム東段々畑

↓ 坂折川桐見ダムをジオラマ風画像で
桐見ダム ジオラマ

越知町あちこち観光案内HP

親サイト高知の面白いページ

板垣退助32歳の時は優しい若者の顔!!

2017.02.04 (Sat)
龍馬の意志を引き継ぎ自由民権運動で自由な国家の元を造った板垣退助、、
板垣32歳のブログ用写真
慶応3年 1867年 中岡慎太郎と共に西郷隆盛 小松帯刀と会見、倒幕の
密約を結ぶ 山内容堂へ拝謁して、時勢が武力討幕へ向かっていることを
説き大坂でアルミニー銃300挺を購入した、
慶応4年正月十三日午後五時近く、八小隊編成の迅衝大隊六百余名が藩校
致道館を出る。三巴の太鼓三拍子の音に合せて足並みは軽かった。
兵員の殆んどが郷士・従士・地下役・地下浪人等々具足着用はほんのちらほら、
立着け一名伊賀袴に陣羽織、大刀を斜めに背負って府には洋銃という格好であった、

戊辰戦争における土佐志士の活躍とその最期 (中村武一著 土佐史談より)

↓板垣退助は自由民権運動だけでなく幕末から倒幕に向け働き 龍馬、慎太郎の
意思を継ぎ働いたと言うこと等 高知県民ももっと郷土の歴史を知る必要が!!! 幕末志士人気ベスト10

親サイト高知の面白いページ

板垣会
NPO法人板垣会

昭和30年代開発計画の浦戸大橋完成予想図等、、

2017.02.03 (Fri)
現在の浦戸大橋とはかなり形が違う・昭和42年高知県秘書課発行小冊子より、、
浦戸大橋完成想像図s42年発行本
完成した浦戸大橋とはこじゃんと形が違う。
uradooohasi.jpg

親サイト高知の面白いページ

現存12城の天守 高さ比べ一覧、、

2017.02.01 (Wed)
江戸時代から残る現存12城の天守、もちろん姫路城が一番高く31.5m、高知城は6番目 
現存12城 天守高さ比べ2


重要文化財の多さは3番目
現存天守12城縦長

↓山内家散田邸跡 三翠園さんのあちこちに高知城国宝化のノボリが!!
IMG_1018.jpg


親サイト高知の面白いページ

ジオラマ風写真は車を上から小さく写したらそれらしく撮れる。

2017.02.01 (Wed)
桂浜花海道を県立坂本龍馬記念館屋上から撮った。
17-01-31花海道ジオラマ

↓土佐くろしお鉄道 夜須駅東の鉄橋附近
17-01-22夜須ジオラマ

↓高知東部自動車道 香我美町徳王子附近
夜須北道路ジオラマ



親サイト高知の面白いページ
back-to-top