奈半利川の崎山沈下橋と付近の渓谷、、

2017.05.24 (Wed)
北川温泉のちょっと手前のゴロゴロした大きな石が転がる渓谷。。
奈半利川沈下橋下流河原

↓崎山沈下橋は奈半利川の数少ない沈下橋の一つ
崎山沈下橋

↓崎山沈下橋の下流 大きく川がカーブした所、栴檀の花も見える。
崎山沈下橋上流


親サイト高知の面白いページ

旧魚梁瀬森林鉄道施設 小島橋 国指定重要文化財。

2017.05.23 (Tue)
北川村北川温泉近くの奈半利川に架かる単線仕様の鋼製橋梁。 昭和7年の建造。橋長は143.0m。
北川村小島橋2

北川村小島橋下から

小島橋から約300m上流で去年 国道が崩落
北川温泉上流300崩落小島橋より

北川温泉上流300崩落

↓493号線北川村~東洋 町へ行く為仮設の橋が出来て通行可能
北川温泉上流仮設橋



親サイト高知の面白いページ


石田英吉はすごい経歴の持ち主、、

2017.05.22 (Mon)
龍馬とともに亀山社中や海援隊の結成に参加
維新後4県の知事を歴任した石田英吉とは(安田まちなみ交流館・和)にて!
石田英吉展Ⅰ2
勤皇志士石田英吉(伊吹周吉)は安芸郡安田町出身で、天訴組や、
長軍に属して禁門の変、幕府の長州征伐に戦い、征東軍々監として
各地に伝戦したが、幸にも生を全くし、維新後は長崎、秋田、千葉
高知の諸県知事、農商務次官、貴族院議員に歴任し男爵となった。
土佐史談121号 石田英吉 安岡大麓著より

許可を得て撮影 石田英吉
詳しくは安田まちなみ交流館和にて安田まちなみ交流館和

安田まちなみ交流館庭など
安田まちなみ交流館なごみは国登録有形文化財 同時に見れますきね。

親サイト高知の面白いページ

別府峡の奥にある残念な滝、、

2017.05.21 (Sun)
水も綺麗で落差も高いがゴーロの釜の滝口はコンクリートで無粋な形!!
ゴーロの釜白髪山から流れてくる綺麗な水は文字通りゴロゴロした岩石の河原から流れ落ちる、それを止める為の砂防ダムらしいが滝口の直線のコンクリートの姿は無粋極まりない、殆どの人はこの場所に行けん場所だが滝口附近をなんとかして 遊歩道を作ったら別府峡の目玉のスポットになるかも知れん。
別府峡ゴーロの釜地図

それぞれの場所には普通の装備では行けず,約10数年前の地図の為 姿が変わった可能性もあり渓流釣り、沢のぼり等慣れた人以外はクラトコの釜も含め道がなく行くのは非常に危険な場所ですきね。

親サイト高知の面白いページ

もうひとつ高知城国宝化運動が始まっちょります。

2017.05.20 (Sat)
龍馬同盟と言うな名の下 高知城国宝への動き、残る現存天守7城と手を結ぶ運動です、、、
17-05-20龍馬同盟ノボリ1
高知市万々の北部環状線沿いに、この龍馬同盟は以前高知城西曲輪 北曲輪の跡地にマンションが建つ計画が持ち上がった時 千葉さん他女性を中心に運動をし高知県に何年も運動をして両方の土地を買い上げらせたと言うすごい実績があります。

高知城(西堀地区)(北曲輪地区)の史跡跡を紹介した去年4月のブログ

龍馬同盟ノボリ自分もこちらの運動に参加させて頂いちょります。

親サイト高知の面白いページ


皿ケ峰山頂から鏡川紅葉橋附近の夕焼け

2017.05.19 (Fri)
2017年5月18日6時過ぎ高知市皿ケ峰山頂から鏡川が蛇行し流れる紅葉橋附近。。
17-05-18高見山から1
蛇行し流れる鏡川が赤く染まるのは年に数回しかないが今まで3度は写したことがある
17-05-18高見山から縦


親サイト高知の面白いページ

高知市戦災復興史(1969年高知市発行・非売品) 

2017.05.17 (Wed)
高知市上町5丁目昭和24年東から西を、、  古写真、、、、
上町5丁目昭和24年

↓上町2丁目梅田橋附近昭和29年 南から北方向
上町2丁目梅田橋昭和29年

↓桝形弘小路昭和24年
桝形広小路昭和24年

親サイト高知の面白いページ

にこ渕上流の渓谷と名無し滝、、

2017.05.10 (Wed)
にこ渕のちょっと上流の渓谷、程野にはあちこちに名無し滝がある。
にこ渕上流渓谷

17-02-19にこ渕上流2

17-02-19にこ渕東上

親サイト高知の面白いページ

昭和25年頃と現在の高知城 詰門前、、

2017.05.09 (Tue)
高知城重要文化財調査より 高知城北面下に売店花月がある、左上に天守、右に詰門、、
第六図 東多聞修理前
東多聞の漆喰の白壁は剥がれ落ちて下地のみの状態。

↓平成29年の上の画像と同じ場所
17-05-09詰め門今昔

17-05-09天守現在は何も無く天守を写すには最適の場所 売店が無くなり良かった!


親サイト高知の面白いページ

土佐の名所と言われた七ツ渕、、、

2017.05.08 (Mon)
戦前こじゃんと人気があったため愛宕からケーブルカーの計画があった七ツ渕の一つ甲瀑、、、
七ツ渕甲瀑
↓上の甲瀑を上からスローシャッターで撮った
17-05-07七ツ渕3

↓2年前大雨で神社の前の橋が壊れ新しくなった
七渕神社鳥居

↓一番下にある平家の婦女子が身を投げたと言う下女カ瀑
17-05-07七ツ渕4

17-05-07七ツ渕2



親サイト高知の面白いページ
back-to-top