かるぽーと7階から撮ったジオラマ風写真と旧町名

2017.06.23 (Fri)
旧町名では種崎町と言いよりました、西に八幡通り電停があった場所。。
17-06-22八幡通り
種崎町は七町と呼ばれる古町の一つで種崎浦から水主や商人を移住させたことに由来する町名

↓かるぽーと南の雑魚場橋 この付近は旧町名で言うと手前右に東唐人町、文禄元年豊臣秀吉の朝鮮出兵の時長宗我部元親に連れてこられた30名が鏡川堤防上に居住して豆腐商をする特権を与えられたことに由来する町名、浦戸湾に通ずる城下の水運の表玄関だった。
17-06-22雑魚場橋をジオラマ風に

↓この付近は旧町名で言うと右手前は弘岡町、吾川郡弘岡村から移住させた大工、左官等の職人が多かった。
17-06-22雑魚場橋北をジオラマ風に
以上 蘊蓄は 高知城下町読本より。

それにしても安易に由緒ある町名を変えたことが悔やまれる。

親サイト高知の面白いページ

にこ淵を超えるオン蛇淵とメン蛇淵

2017.06.21 (Wed)
いの町仁淀川水系高樽川の上流の渓谷、崖を降りたら別世界があった。。
17-06-18オン蛇淵とメン蛇淵2

↓右岸をよじ登ると左前方にオン蛇淵が右下にメン蛇淵 両方の淵が見えた
二個淵2

↓上流のオン蛇淵は 深すぎて底が見えんです 周囲も暗く色も違う、暗いので明るく補正しちょります。
オン蛇淵2

↓10mmの広角レンズで精いっぱい全景を撮って見た。
17-06-18オン蛇淵とメン蛇淵全景
残念ながらこの場所は教えることが出来んです、降りるのが危険ですし、苔を多人数が踏むとすぐ苔が無くなります。

↓  31秒の動画


親サイト高知の面白いページ




西郷隆盛像も履いている足半(あしなか)と呼ばれる草履

2017.06.20 (Tue)
元親は色々な決まりを作り 禁酒令、冠婚葬祭や衣食住の倹約を命じた。。
足半 草履

↓アマゾンで現在¥4.980で売っている前半分の足半と呼ばれる草履は長草履に比べ走れるし 足場が悪い所でも滑らず姿勢が良くなり健康的、   ただ慣れるのに時間がかかるにかーらんです。
アマゾンで売っている足半草履¥


足半草履の歴史は古く、約1000年前頃の飛鳥時代に生まれ、戦国時代に動きやすさと抜群の安定感、感覚のよさから戦闘用として武士の間で大流行をしたのも うなずける。

他に(長宗我部元親百箇条)の掟の中には慶長2年朝鮮出兵後の留守中の国内支配や家臣の統制の為に、、元親、盛親の名で
・・男が留守の時その家へ座頭(盲目で音楽を奏で按摩をする人)商人、猿使い、諸勧進(寄付を募る人)はもちろん親類の者でも男は一切立ち入ってはならん、もし病気の時は親類一同が揃って行くように、たとい奉行人でも家の中に入らず門の外で話をして用を済ますようにすること。 ただし親兄弟は例外で風紀とりしまりの目的で定めた法令である。

以上土佐史談会大先輩 山本大氏著(高知県の歴史より)
土佐史談会

親サイト
高知の面白いページ


総トン数168,666㌧ クアンタム・オブ・ザ・シーズ

2017.06.19 (Mon)
桂浜北東の突堤から夜8時離岸するクアンタム・オブ・ザ・シーズを望遠で撮った!
17-06-19クァンタム・オブ・ザ・シーズアップj

17-06-19クァンタム・オブ・ザ・シーズ

17-06-19クァンタム・オブ・ザ・シーズ斜め
中の橋の電停と はりまや橋電停の間に丁度はまる 長さ。
17-06-19クァンタム・オブ・ザ・シーズ後ろ姿

親サイト高知の面白いページ


高樽川苔の渓谷

2017.06.18 (Sun)
いの町仁淀川水系高樽川には苔が綺麗な渓谷が多い、、
17-06-18高樽川苔の渓谷

17-06-18高樽川苔の渓谷2



親サイト高知の面白いページ

高知城の棟札は紛失し無いが松江城には棟札と祈祷札両方ある。

2017.06.16 (Fri)
棟札(むなふだ)とは建築物の建築の由来,建築者,大工,建築年月日,修理記録などを記録した木札。建物の屋根裏の棟木にうちつけられたり,屋根裏に納められたものを言う。,
松江城棟札
戦前にはあったと言う天守築城時の祈祷札、松江市が見つけたら500万円と言う懸賞金を提示探した結果 城内の寺にあるのを市の職員が見つけた、その祈祷札を釘で止めていた柱の釘穴が一致、これが国宝松江城になる最後の決め手になった。
慶長16年1月大山寺の僧により祈祷を行う。の説明文字が見える。
17-06-17松江城祈祷札

↓松江城は高知城以上にシロアリ被害等がひどく昭和24年解体する前は今にも崩れそうなひどい状態。
17-06-17昭和24年松江城

↓松江城の鯱は銅板で中身は木材と言う珍しい形、2015年7月松江城行った時写した。
17-06-17松江城鯱

高知城も天守天井付近にあったはずの棟札と新しい知見をなんとか探し出し国宝化に持って行きたいものだ。
(現在天守1階に再建30年後1779年安永8年天守を修理した時の棟札はある)

親サイト高知の面白いページ

天空の鵜ノ森城跡と正連寺附近に雲海が出来た!

2017.06.14 (Wed)
高知市の北部 鵜ノ森城跡を筆山から見たら雲海に浮かぶ鵜ノ森城跡が見えた!
天空の鵜ノ森城跡

↓正連寺のゴルフ場も雲海に浮かんだ!
正連寺雲海

親サイト高知の面白いページ

16万3千トンのノルウェージャン・ジョイが高知に来た、

2017.06.12 (Mon)
2017年3月に就航したばかりのノルウェージャン・ジョイはこじゃんと太い、、
17-06-12ノルエージャンジョイ0
屋上にはプールは無論 ウォータースライダーとか レース場もある
17-06-12ノルエージャンジョイ スライダー
母港は 上海と天津とのことでやはり中国からの観光客
17-06-12ノルエージャンジョイ2

17-06-12ノルエージャンジョイ後ろ姿
↓51秒の動画


親サイト高知の面白いページ

奇跡の現存の城 高知城!何故に国宝では無い?65年前に出来た文化財法の考え方が古い!

2017.06.12 (Mon)
戦国時代に約3000あった城が現在12城しか残ってない、現在はコンクリート造りがほとんど、何故にあんまり人気が無い??
七城同盟と県民の集い 上
全国のお城の総入場者数 平成24年度~28年度が発表された。96城あるうち 本物の城の高知城は人気が無くなんと24番目、

全国の城の総入場者数

親サイト高知の面白いページ

土佐市加茂川親水公園と野市西佐古のアジサイ、、

2017.06.11 (Sun)
2017年6月10日土佐市天崎の南, 加茂川親水公園のアジサイを撮ってきたがかなり残念、、
17-06-10加茂川アジサイ1
今年の春は雨が少なく葉っぱが変色したりアジサイの色も悪いのが多かった。
17-06-10加茂川アジサイ

17-06-10加茂川アジサイ2

17-06-10加茂川アジサイ3

↓2017年6月11日野市町西佐古のアジサイ街道のアジサイは6月18日がお祭り、、
17-06-11野市アジサイ
ここは堤防上は両脇にアジサイがあり下にも道があり両方楽しめる、手入れもよく綺麗。
17-06-11野市アジサイ2

17-06-11野市アジサイ3


親サイト高知の面白いページ
back-to-top