2017年よさこい祭り高知城演舞場;

2017.08.11 (Fri)
高知城追手門を入った場所、板垣退助像が見下ろす場所の演舞場、、
17-08-12追手門演武場板垣退助像1

17-08-12追手門演武場1

17-08-12追手門演武場2

17-08-12追手門演武場3

↓桝形競演場
17-08-12桝形競演場

↓桝形競演場 なんめい寮
17-08-12よさこい祭りなんめい寮



親サイト高知の面白いページ

お触れを出したのは年間20日仕事をした森勘左衛門広定。

2017.07.29 (Sat)
現存の天守12城の中、天守と大手門(追手門)が揃って残るのは全国で3城のみ。
高知城・丸亀城・弘前城。   大手門だけの現存は9つ。
17-07-29追手御門
森勘左衛門広定は太平の世、高知城の追手門、三ノ丸、二ノ丸の詰番の役人
17-07-291追手門
森勘左衛門広定の略年譜とその周辺日記・先祖書等にみる郭中武士の生活と世相 森口幸司著(土佐史談181号より)

延享四年(1747年)三八歳九月二十八日、達しにより大手御門を追手御門、
大門筋を追手筋、西大門広小路を西広小路と唱える。

在勤中の職務の大半は勤番、すなわち詰番をすること(警備)で世は太平で、
実際の勤務は①二の丸・三の丸・追手門の番②武芸式日・馬場式日の番
③軍講・儒諦の講席の番④法要の番⑤異変・水火時の昼夜守であり、他に
参勤御供と江戸勤番、御帰国御礼使者があった。中でも二の丸・三の丸・
追手門の番と武芸式日・馬場式日の番、講席の番が本命だった。

もっとも勤務は暇で、そのうえ怠慢も加わった。例えば宝暦十一年から
八年間の勤務状況をみると、一年間に出勤すべき日数は平均三十日、
このうち出仕が平均二十日、あとの十日は悌怠であった・
一年間に僅か二十日の勤務でこと足りた訳だ。

勘左衛門は閑暇にまかせて狩猟・漁釣に熱中し、茶事・香事。囲
碁・楊弓・陶芸・祭礼角力見物・舟遊・料理振舞・夜珊に日を過し、
安永二年七月十五日(墓碑には十四日と刻まれている)六十四歳で
残した。
宿病の腹痛と腰痛に悩まされ、勝手向不如意の操り返しであった
が、概していえば幸せな生涯だった。法号は知足院庵誉無染信士。
墓は高知市の筆山にある。
なお勘左衛門は遊惰にのみ明け暮れた訳ではない。自らが催す講
席で講釈したり、著作を残すなど好学の士でもあった。彼には日記
の外に色々な筆録や筆写があり、何れも高知県立図書館に残っている。

森口幸司編高知市民図書館新土佐史料三
『土佐藩御役人帳第二巻』B5一九七頁頒価三、八○○円
依光貫之、、にも詳しく載っちょります。

土佐史談会のHP

親サイト
高知の面白いページ

平成29年夏のお城祭り、、

2017.07.14 (Fri)
2017年7月14日~17日まで高知城夏の お城祭りが開催。
17-07-14夏のお城祭り3

17-07-14夏のお城祭り

17-07-14夏のお城祭り1

17-07-14夏のお城祭り2

17-07-14夏のお城祭り5

17-07-14夏のお城祭り4




親サイト高知の面白いページ

高知城は今でも国宝,,,と言う人が結構多い!

2017.06.28 (Wed)
国宝と思い込み
17-06-28国宝の碑

追手門横に 国宝高知城の石碑が今も残るが右に説明板がありますぞね
17-06-28国宝碑
昭和9年の国宝保存法が昭和25年に文化財保護法に代わり重要文化財になったがです。
国宝の碑について
特別文化財保護法に難しい決まりは無く、国宝とは重要文化財の中で特に優れたものを言う。
とのことで、それなら 唯一天守に接続され江戸時代から残る本丸御殿等高知城ならでは優れ
た面があることを証明出来れば国宝高知城と呼ばれることが出来るはず。
親サイト高知の面白いページ

高知城の棟札は紛失し無いが松江城には棟札と祈祷札両方ある。

2017.06.16 (Fri)
棟札(むなふだ)とは建築物の建築の由来,建築者,大工,建築年月日,修理記録などを記録した木札。建物の屋根裏の棟木にうちつけられたり,屋根裏に納められたものを言う。,
松江城棟札
戦前にはあったと言う天守築城時の祈祷札、松江市が見つけたら500万円と言う懸賞金を提示探した結果 城内の寺にあるのを市の職員が見つけた、その祈祷札を釘で止めていた柱の釘穴が一致、これが国宝松江城になる最後の決め手になった。
慶長16年1月大山寺の僧により祈祷を行う。の説明文字が見える。
17-06-17松江城祈祷札

↓松江城は高知城以上にシロアリ被害等がひどく昭和24年解体する前は今にも崩れそうなひどい状態。
17-06-17昭和24年松江城

↓松江城の鯱は銅板で中身は木材と言う珍しい形、2015年7月松江城行った時写した。
17-06-17松江城鯱

高知城も天守天井付近にあったはずの棟札と新しい知見をなんとか探し出し国宝化に持って行きたいものだ。
(現在天守1階に再建30年後1779年安永8年天守を修理した時の棟札はある)

親サイト高知の面白いページ

奇跡の現存の城 高知城!何故に国宝では無い?65年前に出来た文化財法の考え方が古い!

2017.06.12 (Mon)
戦国時代に約3000あった城が現在12城しか残ってない、現在はコンクリート造りがほとんど、何故にあんまり人気が無い??
七城同盟と県民の集い 上
全国のお城の総入場者数 平成24年度~28年度が発表された。96城あるうち 本物の城の高知城は人気が無くなんと24番目、

全国の城の総入場者数

親サイト高知の面白いページ

もうひとつ高知城国宝化運動が始まっちょります。

2017.05.20 (Sat)
龍馬同盟と言うな名の下 高知城国宝への動き、残る現存天守7城と手を結ぶ運動です、、、
17-05-20龍馬同盟ノボリ1
高知市万々の北部環状線沿いに、この龍馬同盟は以前高知城西曲輪 北曲輪の跡地にマンションが建つ計画が持ち上がった時 千葉さん他女性を中心に運動をし高知県に何年も運動をして両方の土地を買い上げらせたと言うすごい実績があります。

高知城(西堀地区)(北曲輪地区)の史跡跡を紹介した去年4月のブログ

龍馬同盟ノボリ自分もこちらの運動に参加させて頂いちょります。

親サイト高知の面白いページ


昭和25年頃と現在の高知城 詰門前、、

2017.05.09 (Tue)
高知城重要文化財調査より 高知城北面下に売店花月がある、左上に天守、右に詰門、、
第六図 東多聞修理前
東多聞の漆喰の白壁は剥がれ落ちて下地のみの状態。

↓平成29年の上の画像と同じ場所
17-05-09詰め門今昔

17-05-09天守現在は何も無く天守を写すには最適の場所 売店が無くなり良かった!


親サイト高知の面白いページ

高知城西の堀があでやか!!

2017.04.15 (Sat)
2017年4月11日ソメイヨシノの花びらとカナメモチ(?)の赤い新芽が堀に浮かんだ。     、
ソメイヨシノの花びらととアカネモチの落ち葉


ソメイヨシノの花びらととアカネモチの落ち葉1

ソメイヨシノの花びらととアカネモチの落ち葉2

アカネモチの葉

↓26秒の動画でみたら こじゃんと解ります。


親サイト高知の面白いページ

高知城から見た夕焼け

2017.04.04 (Tue)
高知城本丸の黒鉄門南から旭の水道山方向に沈む夕日、、
17-04-04高知城

↓左に高知学園 中央に旭浄水場が見える。
17-04-04高知学園

17-04-04高知学園1

親サイト高知の面白いページ
back-to-top