fc2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

柳原橋+水道橋と夕焼け

写真は切り取り方によって全然違う、望遠で切り取ると橋を歩く人、自転車で行く人が見える
①22-04-02柳原橋

👇広角で撮ると違うて見える。 水面は満潮+無風で鏡面状態に近い
②22-04-02柳原橋

👇鮮やかな色の夕焼けの終わり、左は龍馬スタジアム
⓷22-04-02柳原橋

👇鮮やかな色の夕焼けが終わったと思うたら、約15分後突然ピンク色の夕焼けになった。
この画像のみ柳原橋の上から写した。
⓸22-04-02

👇27秒の動画

PageTop

鏡川春の夕焼け

龍馬スタジアム北側鏡川南岸から柳原橋の前方に沈む夕日
22-03-12鏡川

👇左の建物は龍馬スタジアム
②22-03-12龍馬スタジアムPG

👇上の画像の数分後
③22-03-12鏡川②

PageTop

雨上がり鏡川沿いの鴨部と上本宮町の夕焼け

鴨部と対岸の上本宮町の上空、雨の後鮮やかな夕焼け雲が出現した令和3年10月25日午後5時21分
21-10-25鏡川橋下からの夕焼け

👇右岸 鏡川から見て鴨部上空の空
0021-10-25鏡川橋下からの夕焼け

👇対岸の上本宮町
④21-10-25上本宮町の夕焼け

👇夕焼けの反対側に虹が出たが雲が多過ぎて残念な虹
21-10-25鏡川橋虹

👇東方向の夕焼け雲
東21-10-25鏡川橋下からの夕焼け

👇一番最初に貼った画像の7分後
③21-10-25鏡川橋下からの夕焼け

👇2021年午後5時31分
⑤21-10-25鏡川橋下からの夕焼け

動画


PageTop

高知市の水瓶 鏡ダム

鏡川上流の水と土佐町吉野川支流瀬戸川の水が溜められた鏡ダム湖は、9月初め
普段より控えめの水量約6割位貯水?8月9月は大雨と台風で一気にダム湖の水量
が増えこの時期満タンに溜めると放流後高知市街が水没するのを防ぐ為と思うが雨
が続いたこの時期は溜め過ぎてない状況・ダムの管理は人命も考えると大変な仕事
①21-09-02鏡ダム

👇ダム堰堤から北方向
⓪21-09-02鏡ダム

👇ダムの南側を横から
②21-09-02鏡ダム

👇ダムの下では作業中
21-09-02鏡ダム

👇平成の名水百選鏡川の支流と土佐町瀬戸川から平石川へさらに地蔵寺川から
天神発電所に流れ込む 鏡ダムの位置等
天神発電所高知分水説明図

👇鏡川源流から河口までの図
21-06kagamigawa.jpg

筆者が作った鏡川のHP
筆者が作った鏡川源流から河口までのページ

正式には土佐鏡湖と言う 高知市のホームページ

PageTop

鏡川 江ノ口鴨田堰で見た夕焼け

令和3年6月19日夕方 北西を見たら夕焼けの予感・7時10分ごろ江ノ口鴨田堰で写した
⓪21-06-19江ノ口鴨田堰

👇数分後 色が変化
②21-06-19江ノ口鴨田堰1

👇
③21-06-19江ノ口鴨田堰3

👇赤鬼山の夕焼け
⓪21-06-19赤鬼山の夕焼け

👇上の数分後 ちょっとズームで
⓸21-06-19赤鬼山の夕焼け


 👇58秒の動画

PageTop

鏡川の江ノ口鴨田堰付近から夕焼けを撮った

令和3年5月27日鏡川米田橋と江ノ口鴨田堰付近から夕焼けを撮った
夕方7時ごろ窓の外を見たら久しぶりの撮りたいと思える夕焼けの予感の雲の配置
筆者は生まれて25年間、天神橋南岸の土手沿いの部屋から夕焼けを見て来た。
いつの間にか夕方の雲の様子でどんな夕焼けになるか?(外れも無論ある)
予測が一般の人以上に解る。夕食はそのままにして車で走ったら、予想通りの夕焼けじゃったです。
①21-05-27米田橋・夕焼け4

👇上の画像の僅か5分後には色が変わった。夕焼けの色は雲の動きとかでも刻々変化する。
②21-05-27米田橋・夕焼け3

👇江ノ口鴨田堰 ここで堰き止められた少量の水が江ノ口川に分けられて行く
③21-05-27江ノ口鴨田堰夕焼け


⓸21-05-27江ノ口鴨田堰夕焼け2

👇川の反対側の夕焼けも良かった。
⑤21-05-27米田橋・夕焼け


⑥21-05-27米田橋・夕焼け1

👇52秒の江ノ口鴨田堰付近から夕焼動画


👇42秒米田橋からの夕焼けの動画

PageTop

紅葉橋付近を高見山(皿ケ峰)から見た!

紅葉橋は昔雁切橋と呼ばれた橋で、藩政時代は鏡川のこのあたりを雁切り川とも呼び
雁切り河原は処刑場でもあったし吉田東洋が暗殺され首を晒された河原でもあった。
②21-01-29紅葉橋付近

👇望遠で撮った。 洲になったあたりが雁切り河原とみられる。前方が郭中堰 そのまた向こうが自動車学校
①21-02-19雁切り橋

👇大きくS字に蛇行した鏡川
③21-02-19紅葉橋付近

👇昭和15年雁切り橋  寺田正写真より おそらく南岸の土手から西を撮った写真とみられる。
昭和15年雁切り橋寺田正写真より


PageTop

天神大橋付近から見た夕焼け

天神大橋から市営球場のナイター照明越しに見た微妙な色の夕焼け
20-11-12天神橋より夕焼け

上の画像の10分前唐人町付近からの夕焼け 見事な夕焼けを予感さす雲の配置だったが??
20-11-12天神橋夕焼け①

刻々と変化する雲の配置と夕焼けの表情
20-11-12龍馬スタジアム夕焼け

約30分間期待を持たしたがこの色を最後にモノトーンになり残念。
20-11-12天神橋より夕焼け②

PageTop

ある日の鏡川橋下からの夕焼け

前方は上本宮町 右に鏡川橋 無風の川面に夕焼雲が映った
20-08-29鏡川橋

数分で夕焼けの色が変化する
20-08-29鏡川橋3

鏡川橋下から
20-08-29鏡川橋下

PageTop

嫁石の手前 東川川の渓谷

土佐山嫁石に行く途中、鏡川支流東川川の渓谷
20-08-13東川川2

CANON EOS 6D Mark II  レンズ EF17-40mm F4L USM 三脚・ND8 0.6秒 レンズ焦点19mm F10 ホワイトバランス(自動)
20-08-13東川川


20-08-13東川川5

この画像のみ下流に向かい撮影
20-08-13東川川1

PageTop