FC2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

野市父養寺アジサイ街道

令和元年6月16日野市父養寺アジサイが満開
19-06-016野市アジサイ0

アジサイとカマキリ   コンデジで写したのイマイチですけんど!
アジサイとカマキリ

アジサイとクモ
アジサイとクモ

アジサイとトンボ
19-06-016アジサイとトンボ

野市父養寺アジサイは土手の下と上の道と両方楽しめる。
19-06-016野市アジサイ

動画
19-06-016野市アジサイ2

2019年6月初旬アジサイの季節

高知市春野町アジサイ街道とアジサイ神社6月6日写
19-06-06アジサイまつり

アジサイ街道動画


アジサイ神社も6月6日見頃
19-06-06アジサイ神社

19-06-06アジサイ神社3

19-06-06アジサイ神社4

19-06-06アジサイ神社5

19-06-06アジサイ神社色々

19-06-06令和元年アジサイ

お城のサツキツツジが満開

高知城梅の段の下のサツキツツジが満開 普通のツツジに比べ遅うに咲き葉が硬く小さい
19-06-03五月ツツジ3


19-06-03五月ツツジ

杉の段 天守を見上げる左側のサツキツツジ右上に鐘突堂
19-05-31五月ツツジ

サツキとツツジの違いや見分け方

岡豊城と国分寺の春

ソメイヨシノが満開・出陣する長宗我部元親も気合が入る
19-04-08長宗我部元親像とサクラ2

岡豊城跡西端の伝厩跡曲輪から南を
19-04-08岡豊城跡から南を

岡豊城跡西端の伝厩跡曲輪から西方向を
19-04-08岡豊城跡から西を



国分寺
19-04-08国分寺

国分寺門より
19-04-08国分寺門

19-04-09史跡国分寺




観月坂自治会が育てたソメイヨシノが見事に咲いた

高知市北部の大型団地観月坂の北面に育てられたソメイヨシノが満開
19-04-05みずき団地桜東より


19-04-05みずき団地桜北より


19-04-05観月坂自治会桜


19-04-05みずき団地桜遊歩道


19-04-05みずき団地桜北側





五台山にも春が来た

高知の学校の遠足の定番じゃった五台山にも春が来た
19-03-28五台山二ノ台


19-03-28五台山3


19-03-28虫喰寺跡


19-03-28五台山2


19-03-28竹林寺


19-03-28五台山

上八川丙の桜と菜の花と黄色いスイセン

旧吾北村いの町439号線沿いに上八川丙の桜と菜の花と黄色いスイセン
19-03-17上八川丙の桜と菜の花と黄色いスイセン


19-03-17上八川丙の桜と菜の花と黄色いスイセン2


19-03-17上八川丙の桜と菜の花と黄色いスイセン3

津賀谷の棚田
19-03-17津賀谷


ちょっとジオラマ風に
19-03-17津賀谷ジオラマ風

いの町上八川川寺野の断層と菜の花

仁淀川支流上八川川寺野の断層と菜の花 桜の競演
19-03-17上八川川寺野の菜の花と桜

桜が散りかけでちょっと残念
19-03-17上八川川寺野の菜の花と桜2

上八川川寺野の断層
19-03-17上八川川寺野の断層



仁淀川柳瀬附近に春が来た

仁淀川柳瀬附近には菜の花 さらに遡ると色鮮やかな寒緋桜等見れた。
19-03-17仁淀川無料展望柳瀬台

仁淀川無料展望柳瀬台より上流
19-03-17仁淀川無料展望柳瀬台2

国道194号線沿い柳瀬上分 
19-03-17柳瀬上分

いの町下八川丁の集落の桜は寒緋桜と陽光桜?
いの町下八川丁の陽光桜と菜の花

25秒の動画は仁淀川支流上八川川を挟んで下八川丁の集落




親サイト高知の面白いページ

琴ケ浜とかっぱ公園

芸西村のかっぱ公園に菜の花が咲いた。ごめんなはり線が丁度通ってくれた。
19-02-23かっぱ公園とごめんなはり線


19-02-23かっぱ公園


19-02-23かっぱ公園の菜の花



琴ケ浜は手結住吉県立自然公園内の東西約4キロメートルに広がる砂浜、こじゃんと綺麗 龍馬の妻お龍と その妹お君の銅像がある。
19-02-23琴ケ浜2

音楽つきの動画


親サイト高知の面白いページ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

高知あちこちの画像

カテゴリー

プロフィール

JJJ

Author:JJJ
高知の色々面白再発見を写真と説明で
親サイト 高知観光・高知の面白

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん