FC2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

高知市筆山公園の雑草は、いかんぜよ!

2019年10月高知市所有の筆山公園がこじゃんと酷い状態、頂上に上る階段と道も草で見えん。
19-10-11筆山

駐車場から頂上に上る坂道
19-101-11筆山1

令和元年 高知市は市役所本館等に莫大な予算をつぎ込んだせいか?高知市が所有管理する筆山公園で、毎年見れる状態とはほど遠く、荒れた状態、頂上の展望台に行く道は完全に草で塞がった状態。
19-10-11筆山2

東の頂上 筆の鼻の遊歩道は幅20cm
19-10-11筆山3

ちょっと歩いただけで 引っ付き草がズボンの裾に、こびりついた。
19-10-11筆山5

頂上に上がる道を草を掻き分け登り、反対側に降りてみた動画。

高知市指定文化財・野中兼山の墓掃除は高知市がやる約束!

2018年11月29日土佐史談会有志とフェイスブックの有志が、集まり墓掃除をした。その時、高知市指定文化財なので次回から高知市が年数回墓掃除をしてくれると言う約束をし、安心していたら、その後全然掃除をした様子が無い!
19-09-06野中兼山墓

草が伸びほーだいで 高知市指定の文化財の墓参りも出来ん状態。高知市の担当に聞くと、墓掃除をしてくれる業者が居らん!と言う話。こちらも探してみると話したが、一年間の墓掃除代が4万9千円とのこと。 この金額で受けてくれる業者は居らんはず。
19-09-06野中兼山墓2

2018年11月29日NHKと高知新聞にも取材をして頂いた。 その時の動画


高知市文化財情報 史跡 野中兼山墓 2019年9月7日高知市文化財課より連絡・今年度は9月中旬業者を入れ掃除をしてくれるとのこと。


↓ 高知市文化財課にお願いし、約2週間後に現地に行くと、綺麗に墓掃除をしてくれちょりました。有難う御座いました。、、、が来年からは年3回か4回以上・一年間の墓掃除代が4万9千円以内の予算で出来る業者又はボランティア団体を探ス必要有です。
19-09-20野中兼山墓

清流仁淀川の最大の問題

2019年7月国土交通省が「水質が最も良好な河川」17河川を発表した。一昨年まで連続で選ばれていたが2018年は選ばれなかった。
19-07-08仁淀川の問題

2008年から 2017年まで毎年選ばれていた最も良好な河川で2018年仁淀川は選ばれなかった。
国土交通省 四国地方整備局 高知河川国道事務所 仁淀川出張所に聞くと2017年、問題の場所の
下流約1kmの八田堰付近と河口近くの仁西2ケ所で測ったBODの値が0.1下回り0.6だったとのこと。
原因は他の年より仁淀川水系に降った雨量が少なかったそうである。 と言う事は普段はいの町に数
多くある製紙工場からの排水が上流からの大量の水で、薄まって(水質が最も良好な河川)に選ばれ
るのであり水質を計測する手前の水量が少なかったら、BODの値が上回り「水質が最も良好な河川」
から外れるのは明白。

今や仁淀ブルーで有名、インスタ栄えすると、全国から押しかける場所。 にこ渕等こじゃんと綺麗だが下流に行くと??
19-02-21にこ淵

いの町の製紙会社が集まり何社もが排水に利用する相生川の水門。前方に、いの大橋が見える場所。
曜日と時間により大量の汚水が流れ出す。
相生川から本流へ0


いの大橋近く、製紙会社からの排水される場所



相生川から仁淀川本流に合流する地点
19-07-08相生川から排水2

相生川から仁淀川本流へ、、、この約1キロ下流右岸の川底10mより仁淀川の水を毎秒約6トン針木浄水場に取水し高知市は年間7000万円いの町に払っている。
相生川から本流へ


仁淀川本流、河原の様子。大雨の後は少し綺麗になる(この場所は浄化されない水を貯める簡易的なプール状になっていて、大雨が降ると一気に海に流すと言う構造。

19-07-08製紙排水1

いの大橋の北東堤防下の相生川浄化設備 相生川 沈殿水路方式による水質浄化施設・国土交通省HP
19-07-10相生川浄化設備

対岸(右岸)の波川公園南から出る製紙会社の排水はかなり綺麗。 場所の地図
19-07-08波川排水


国交省、「水質が最も良好な河川」17河川を発表

国土交通省による水質浄化施設の整備により、平成25年度は約29%改善されていることですが
まだまだ駄目です。各企業と いの町も高知県民の財産である清流仁淀川をもっと大切にしてもらいたいものです。

高知城天守に行く道はそっちじゃないぜよ!!

江戸時代から残る本物の高知城天守に行くのに二ノ丸を通らず裏口からはいかんぜよ!
案内板と休日はボランティアでここで本丸御殿と天守に行く道を案内して欲しいね。
19-05-08釣られて鐘突堂に行く

普段と違いゴールデンウィークの為午後4時過ぎでもお城に登る観光客が多くぞろぞろと
前の人に付いて二ノ丸へ行かず鐘突堂の方に行く、これは本丸からの帰り道になり狭い
武者走りと名が付いた道に行く人帰る人があふれちょりました。
19-05-03二ノ丸に行かず

混雑(ちょっと写りが悪いけんど)
19-05-03混雑



これは令和元年5月5日午後4時過ぎ。写してないけんど追手門を通らず丸の内緑地から来る人も結構多い
19-05-03杉の段へ

動画で見たらこじゃんと判りますきね。



親サイト高知の面白いページ

帰宅してビックリ 見知らぬ動物?ワンコが!

2019年2月末夜帰宅したところ見たことも無い変なワンコが居ってビックリ!!
じっくり顔を見たら とんごい顔をした愛犬モモの変わり果てた姿!!
19-02-28モモ2
確か愛犬モモはシェットランドで全身フサフサじゃったのに(どうしたが?)と聞くと
某ペットショップに行きシャンプーをお願いすると(毛がもつれ多いのでバリカンを使用します)
と言われお任せして4時間後位に迎えに行ったらこんな姿にと言う事。
モモ3

震えいたのでやむをえず服を着せたが 犬種によっての散髪の方法は解っているのか???
19-02-28モモ3


昇龍の滝口から黒いパイプが数本垂れ下がっちゅー!

仁淀川町安居渓谷の奥で数十年前世に出た昇龍の滝口から
小さく黒いパイプが数本だらしなくぶら下がったまま。
昇龍の滝口のホース

↓動画 この時は水量は少なかったが直下型で30m以上ある立派な滝で 左には降龍の滝もある


↓数年前は平家の滝の下に直径10数センチもある黒いパイプが横たわり写真を撮ると映り込むので役場に連絡するとすんぐに撤去してくれたし2015年安芸市の伊尾木洞入り口に使用してない水道ホースがそのまま放置していたので安芸市観光課に言うとこれまたすんぐに撤去してくれたが今回はどうか??↓
安芸市伊尾木洞ホース


親サイト高知の面白いページ

江戸時代に造った新堀川を残そう。。

新堀川は江戸時代は横堀川と呼ばれちょりました 
土佐史談に 寛永二年(1625)に新堀川を掘らせて材木町づくりがおこな
われていて、同年に下知村の外堤を築造した、との論文がありました。
17-07-15新堀川
↓これを見たら江の口川から続く外堀の役目も兼ねたと言う可能性が見れる。
吉松靖容氏写1746年延享3年

↓貴重な江戸時代の遺跡に蓋をする こんな道路は無くても結構!!
県が造った完成予想図

↓時代に逆行し無駄な税金を使い 取り返しのつかないことは止めるべし。
未来永劫 尾崎県政の時になったと言われんように尾崎知事さんお願いします。
韓国清渓川


親サイト高知の面白いページ

別府峡の奥にある残念な滝、、

水も綺麗で落差も高いがゴーロの釜の滝口はコンクリートで無粋な形!!
ゴーロの釜白髪山から流れてくる綺麗な水は文字通りゴロゴロした岩石の河原から流れ落ちる、それを止める為の砂防ダムらしいが滝口の直線のコンクリートの姿は無粋極まりない、殆どの人はこの場所に行けん場所だが滝口附近をなんとかして 遊歩道を作ったら別府峡の目玉のスポットになるかも知れん。
別府峡ゴーロの釜地図

それぞれの場所には普通の装備では行けず,約10数年前の地図の為 姿が変わった可能性もあり渓流釣り、沢のぼり等慣れた人以外はクラトコの釜も含め道がなく行くのは非常に危険な場所ですきね。

親サイト高知の面白いページ

何百年以上生きてきた名木が我々の時代に無くなって行く!!

樹齢1000年の松が枯れ、樹齢何百年と言う大木が次々と無くなる、、、、、
樹齢数百年から1000年

↓周囲10m 樹高23m 推定樹齢1000年と言う大きな松、長宗我部地検帳によると400年前も大きな松だったと記述があり昭和44年県指定天然記念物に指定され根元で5本さらに上で10本に分かれた大木だったとのことだが周辺の松が松くい虫にやられたあとも奇跡的に残っていたが近年枯れ伐採され跡形も見えなくなった、
物部の大松

物部の大松説明

↓右前方、高知龍馬空港がある物部川の東堤防  色々調べてみたら松くい虫は温暖化が影響してるらしく 昔は被害が無かったとのこと、この松以外にもセンダンの大木 イチョウの大木、杉等 昭和46年の土佐の名木の本に載った木々の幾つもが近年枯れて伐採されちょります。
物部の大松跡
NHK盛岡放送局 | ニュースの?「松くい虫被害なぜ拡大?」


親サイト高知の面白いページ

残念な大豊町南大王川の福寿橋

これはどう見ても、、どうしてこの橋を造ったのか??と思う大豊町八畝にある福寿橋、、、、
福寿橋2ほとんど人が利用せんので苔が生えて滑り危ない。

福寿橋
福寿橋3

南大王川
南大王川

八畝




親サイト高知の面白いページ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

高知あちこちの画像

カテゴリー

プロフィール

JJJ

Author:JJJ
高知の色々面白再発見を写真と説明で
親サイト 高知観光・高知の面白

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

この人とブロともになる

Template by たけやん