FC2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

大豊町立川番所跡の見事な茅葺屋根

藩政時代に行われた参勤交代の土佐での最後の宿所だった立川番所書院・その天井裏
19-11-10茅葺屋根裏

茅葺屋根は残念ながら土佐では職人さんが一人になったとのこと、材料も県外からの
調達。令和元年には仁淀川町泉の番所跡の屋根がガルバリュームの屋根になった。
19-11-10茅葺屋根裏0

堂々たる立川御殿を正面から見た画像。明治時代に譲り受けた鈴木氏が旅人宿に
し1部改造されている。その後町が譲り受け旧立川番所院として昭和49年国の重要
文化財に指定された
19-11-10立川御殿正面

一段高い部屋は藩主の寝所 👇
19-11-10藩主寝所


19-11-10立川御殿部屋


19-11-10立川御殿説明

長者の大銀杏と段々の里

仁淀川町長者の大銀杏(推定樹齢1200年)が令和元年11月30日・黄金色に色付いた
19-11-30長者の銀杏と段々の里

19-11-30長者の大銀杏

19-11-30長者の大銀杏2

19-11-30長者の大銀杏薀蓄

動画

天然記念物 キンメイモウソウチク

日高村本郷の木屋ケ谷のキンメイモウソウチクは県の天然記念物 中国の江南地方から渡来したモウソウチクの一品種。黄金色で、緑色の縦縞が入り.宮崎県北川町や、福岡県久留米市の高良等にもあるとのこと。
19-11-14キンメイモウソウチク0

日高村で発見、命名された。
19-11-14キンメイモウソウチク1


19-11-14キンメイモウソウチク2


19-11-14キンメイモウソウチク解説

動画


旧吉野川橋は近代土木遺産

大豊町旧吉野川橋は明治44年(1911年)鋼材をイギリスから取寄せ道路トラス橋として建設された。
近代土木遺産旧吉野川橋

後方に現在の32号線 吉野川橋が見える 左岸の山側に地滑りがあり橋脚が移動し危ない状況になっていると地元の人が教えてくれましたが、治す計画も無く、近代土木遺産ながら、倒壊を待つ状況です。
19-11-05旧吉野川橋と吉野川橋

旧吉野川橋ができるまでは県営渡船で渡っていたとのこと。
IMG_9360.jpg

通行は出来ないが現存する道路トラス橋としては日本最古の物 平成14(2002)年に封鎖されちょります。 
19-11-05旧吉野川橋上

動画

南国市鳥居杉は日本一の生きた鳥居で縁結びの神様

高知県指定天然記念物として登録されている穴内川上流の鳥居杉 
正確には吉野川支流 穴内川支流の桑の川
19-10-07鳥居杉

どっちから繋がったか?
19-10-07鳥居杉2

現地にある説明板 現在は高知県指定天然記念物
鳥居杉説明

黒滝自然館近くの三叉路の看板 真っ直ぐ行くと中ノ川 左に曲がり桑ノ川に沿って狭い道を行く。
19-10-07鳥居杉案内図

動画を見たら雰囲気もよー分かる。


桑の川 鳥居杉 地主神社の場所

龍河洞のイルミネーション/生態系への影響と安全対策

国指定史蹟天然記念物 龍河洞の期間限定イルミネーション
あまり所かまわずのイルミネーションは生態系への影響を考慮して欲しい。
18-12-16龍河洞1
洞内は一年中約15度なので寒い日、暑い日、雨の日、には最適かも?
18-12-16龍河同イルミネ-ション

昭和30年頃は お土産屋さん等無かったがじゃね。 龍河洞博物館の写真より。
18-12-16龍河洞S30入口

↓以前には無かったが貴重なクラゲ石と名付けられた手前には破損等考慮して無粋な金網を設置
18-12-16龍河洞くクラゲ石

いたる所に金網を設置。。 洞穴を探検したい人は龍河洞冒険コースに予約の電話を0887-53-2411
18-12-16龍河洞鬼面石

洞内は約1キロと長いのでカメラ作動中とSOSと書かれた安全の為の鉄のボックスがあちこちにあった。
18-12-16龍河洞カメラ作動中

18-12-16龍河洞天降石



親サイト高知の面白いページ

吉良川の御田さんのクスノキと奇祭・御田祭

高知県吉良川町の御田八幡宮のクスノキと奇祭と言われる御田祭・・・
吉良川の御田さんのクスノキ
御田八幡宮のクスノキは推定樹齢500年 胸高直径160cm 樹高27m
吉良川の御田さんのクスノキ2

吉良川の御田祭
Webこじゃんと詳しい説明⇒高知-土佐路ぶらり-吉良川の御田祭り

吉良川のまちなみ
吉良川のまちなみ

親サイト高知の面白いページ

北川村の二股橋(めがね橋)は国指定重要文化財

昭和15年戦争で鉄が不足し二股橋は国内最大級の鉄筋無しで造られたコンクリートの橋。
17-08-13二股橋

17-08-13二股橋2

17-08-13二股橋3

↓近くの二又発電所
17-08-13二股発電所

↓44秒の動画





親サイト高知の面白いページ

旧魚梁瀬森林鉄道施設 小島橋 国指定重要文化財。

北川村北川温泉近くの奈半利川に架かる単線仕様の鋼製橋梁。 昭和7年の建造。橋長は143.0m。
北川村小島橋2

北川村小島橋下から

小島橋から約300m上流で去年 国道が崩落
北川温泉上流300崩落小島橋より

北川温泉上流300崩落

↓493号線北川村~東洋 町へ行く為仮設の橋が出来て通行可能
北川温泉上流仮設橋



親サイト高知の面白いページ

最初 文武館として吉田東洋が命名した致道館正門、、

江戸時代建てられ戦後高知刑務所正門として使用されるも致道館正門として残った。。
致道館正門1

致道館正門

致道館あと説明

致道館正門保存2
この門から西郷隆盛と約束した武力倒幕(薩土密約)の約束通り土佐藩迅衝隊大隊司令の
乾(板垣)退助率いる600人が慶応4年1月戊辰戦争へと旅立ち、 土佐藩は倒幕へと舵を切りました。
薩土討幕の密約とは 西郷隆盛 小松帯刀 板垣退助 中岡慎太郎などが薩土盟約より
数ケ月早く結んだ武力による倒幕の密約で結果的に西郷と龍馬が結んだ薩土盟約より
密約の方向に時世が動き戊辰戦争として各地で戦争があり 徳川が終わりをつげたがです。
致道館並びに陶冶学校跡
土佐史談会
親サイト
高知の面白いページ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

高知あちこちの画像

カテゴリー

プロフィール

JJJ

Author:JJJ
高知の色々面白再発見を写真と説明で
親サイト 高知観光・高知の面白

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

この人とブロともになる

Template by たけやん