土佐の宮島と言われる鳴無(おとなし)神社

2016.12.30 (Fri)
土佐神社は当神社の別宮であったとされている、との言い伝えがあり鎌倉時代(1251年)に創建されたらしい。
16-12-28鳴無神社参道

↓ものすごいカラフルな本殿
16-12-28鳴無神社本殿

↓山内家の家紋が、、江戸時代に入り土佐藩2代藩主の山内忠義の命により社殿が造営され、境内が整備されたとのこと。
16-12-28鳴無神社拝殿

この日は土佐史談会副会長、土佐の自由民権運動研究第一人者の公文先生が次号の土佐史談に鳴無神社の論文が投稿され 編集責任者なので その確認にと言う事で ご一緒させて頂きました。
16-12-28鳴無神社と公文先生

鳴無神社説明


親サイト高知の面白いページ

真覚寺 静照住職の地震日記

2016.12.29 (Thu)
土佐市宇佐の真覚寺境内、宇佐の町が見えるちょっと高い場所にある。
1854年南海大地震津波汐位

真覚寺(静照)日記うんちく
↓真覚寺正門 住職と公文豪先生
真覚寺正門

↓ものすごい量 詳しく書かれた地震日記9巻と晴雨日記5巻共に土佐市有形文化財
地震日記


親サイト高知の面白いページ

岩崎弥太郎が生まれた部屋

2016.10.16 (Sun)
三菱グループの基礎を築いた岩崎弥太郎は現安芸市の藁葺きの家に生まれた、、
弥太郎が生まれた家

岩崎家の家紋『三階菱』正確には『重ね三階菱』)と山内家の家紋『三ツ柏』を組み合わせたものと言う説(明治6年以降)、
三菱の倉2

生まれた部屋

7つが登録有形文化財
登録有形文化財岩崎邸

生まれた部屋41秒の動画


親サイト高知の面白いページ

ここも国宝だった 朝倉神社本殿はカラフル

2016.06.29 (Wed)
土佐の国二ノ宮とも呼ばれる朝倉神社本殿は戦前国宝に指定されるも昭和24年国指定の重要文化財に指定されました,本殿の色鮮やかな色は日光東照宮と同じ塗料との謂れがあるがです。
朝倉神社本殿
↓拝殿の裏にカラフルな本殿があります、
朝倉神社拝殿

↓毎年7月24日の夏祭りに絵金等の襖絵が見れます。
朝倉神社絵金襖絵

朝倉神社絵金襖絵2

↓朝倉神社の字の上にあった国宝の文字はモルタルで塗られ見えんなりました。
朝倉神社石柱

↓動画


親サイト高知の面白いページ

久喜橋は県最古の沈下橋で国指定有形登録文化財

2016.02.16 (Tue)
高知県吾川郡仁淀川町相能の仁淀川の久喜橋は高知県最古昭和10年に架けられコンクリートで岩盤にアーチ型で補強されちょります, 国道33号線の対岸の上から見下ろすと曲線が綺麗に見える。
久喜橋0

久喜橋2
鉄筋コンクリート造アーチ及び桁橋、橋長27m、幅員2.5m
kuki橋
走って渡って見よう、音楽入り動画


親サイト高知の面白いページ

安田町 旧魚梁瀬(やなせ)森林鉄道の明神口橋

2016.01.24 (Sun)
国指定重要文化財・旧魚梁瀬(やなせ)森林鉄道で昭和4年建造された明神口橋の橋長は43.2m、全高は6.28m。幅は4.64m 安田川に架かる森林鉄道の代表的な遺構で、経済産業省の近代化産業遺産群にも認定されています。
旧魚梁瀬森林鉄道施設

IMG_7822.jpg
現在は町道の一部として使用されていますが、大型車輌の通行はできません。

↓明神口橋の西には切石砂岩の空積みでつくられた石造のオオムカエ隧道。
IMG_7827.jpg




魚梁瀬森林鉄道遺産Webミュージアムのページ

親サイト高知の面白いページ

いの町桑瀬神社は国の登録有形文化財

2015.12.23 (Wed)
国登録有形文化財に指定された桑瀬神社は131号
131.jpg
高知県吾川郡いの町 桑瀬神社 は安徳天皇補佐臣58人の霊魂を祀ると言われ元は五十八社奥神と称した。
正面
神社の右上方向は直線距離で約5キロの平家平
拝殿
正面左右柱上部や蟇股などに龍,獏,鳳凰などの彩色彫刻を施す

横
高知県いの町寒風山トンネル手前の桑瀬神社は急な斜面にちょっと切り開いた場所に約6坪程の切妻造りで簡単な屋根に覆われて建つ。龍、鳳凰等の彩色彫刻がある 登録有形文化財の神社、横に礫滝が落ちる。


親サイト高知の面白いページ

いの町高岩に有る高岩橋は登録有形文化財

2015.12.21 (Mon)
仁淀川支流上八川川に架かる高岩橋は1928年鉄筋コンクリート長さ64m幅4.1m
親柱がこじゃんと高い。丁度2016年と書いたイルミネーションの電飾が欄干にあった
19.jpg
高岩橋3
39-0136.jpg


高岩橋2

親サイト高知の面白いページ

仁淀川町大崎地区の川口橋は国指定登録有形文化財

2015.11.30 (Mon)
昭和10年につくられた旧吾川村大崎地区国道33号に架かる国指定登録有形文化財の川口橋。橋長は69mで鉄筋コンクリート造り
川口橋0

フランス積みのレンガ造橋脚や、幾何学的意匠の親柱が特徴的
川口橋

川口橋1
北側に33号線の新しい川口橋が平行
川口橋2

↓右側の新しい橋を車が走り 川口橋の上は土曜市が開催されている。
土曜市


↓南から写した動画を見たら良くわかります

↓北から写した動画

親サイト高知の面白いページ
back-to-top