fc2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

高知市樽の滝手前の渓谷

高知市中心部より道は狭いが1時間足らずで行ける。真夏でもひんやりする。
①22-08-02樽の滝渓谷

👇駐車場から遊歩道の草をかき分けてちょっと行くと木橋があり雰囲気のよい渓谷がある
④22-08-02樽の滝渓谷


②22-08-02樽の滝渓谷


③22-05-02樽の滝渓谷


22-08-02樽の滝渓谷

👇37秒の動画


PageTop

無名滝を探し 滝を見上げて撮る為の装備

筆者がまだまだ元気で山深い渓谷の無名滝を探しそれを撮るために持っていく装備一式
デジタルカメラは進化し、その時のカメラは こじゃんと旧型です。 画像も悪い。
滝への装備

👇日本の滝百選越知町大樽の滝の上流の無名滝 大樽の滝の上を通る林道から所々
ザイルを使い崖を降り大樽の滝口から下を見下ろして撮り、その後遡り見つけた。 
直下型の堂々たる無名滝。
大樽の滝上流の無名滝
越知町日本の滝百選大樽の滝の上から撮った時のブログ

高知県内には名無し滝が多い。それは山深い為人家などと離れて立派な滝の割には
名前が付いてない。岡山県には400を超える滝があり、高知県は東京都とほぼ同数の
270ほど。名前が付いていてもその地域だけの呼び方、そのため轟の滝・龍王の滝・樽

の滝等同じ名前の滝が県内にはあちこちあるがです。滝には直下型・渓流型・段瀑型
とあるがです。写真に撮るには滝の下から見上げて撮るのが一番ですけんど 山奥の
道もないのがほとんど。 水量のある程度ある渓谷を遡ったり、脇に登れる道とか獣道

があると探しながら一遍上に登り、無名滝を見つけたら丈夫な木にザイルをくくり そこ
からハーネスを着け自動ロック下降器を利用して時には数十メートル降りるがです。
一人で行動した為、何べんか滑落し、丈夫な木に偶然しがみつき命拾いをしたことが数回



PageTop

高知市旧鏡村樽の滝の秋

鏡川支流穴川川の上流に落ちる樽の滝(2段落差65m)を11月12日望遠で切り撮った。
高知市には樽の滝が3つありますけんど ここが一番知られた樽の滝です。
21-11-12樽の滝
高知市中心部から約18Km、普通に行くと約1時間足らずですけんど、車で運転に
自信が無い人、山道(ちょっとした崖)を行く自信の無い人は止めた方が無難です。

👇旧樽の滝荘の手前に駐車場があるがです。
①②21-11-12樽の滝

👇シータンは初めてで、ちょっと不安そう、、山道を約10分足らず登るがです。
③21-11-12樽の滝への道

👇樽の滝の神社裏から滝下に、大きな岩を登り降りせんと写せませんきね。
④21-11-12樽の滝

上の画像の場所からちょっと崖を登って撮った画像。一番上の段には鎖を伝い
登れますけんど、滑って落ちたら 命は無いです。数回登りましたけんど 今は
馬力が無いなっちょります。浅い渕(お釜)があって下を見たら凄い迫力。
⑥21-11-12山姥の滝

👇動画


👇2010年鎖を伝い登って しぶきを浴びながら撮った動画

PageTop

ちょっと残念なゴトゴト石と山姥の滝

土佐山桑尾にあるゴトゴト石は近年岩の底が変形しゴトゴト動きが悪うなってきた。
山姥の滝の紅葉は真っ赤なモミジが見れず(枯れた色で)残念やったです。
2021年11月12日現在
①21-11-12ゴトゴト石

👇2010年撮った動画 この時すでに2000年頃より動きが悪くなってきたと思う


👇愛犬しろことシータンのお約束写真
21-11-12ゴトゴト石

👇駐車場のモミジも茶色で色が悪かった
21-11-12山姥の滝駐車場

👇山姥の滝へ約50m
⓪⓪21-11-12山姥の滝

👇下の段から見上げて撮った
②21-11-12山姥の滝

👇もう一つ上に上がって見上げて撮った
③21-11-12山姥の滝

PageTop

中津渓谷上流も仁淀ブルー

仁淀川町中津川上流は水が綺麗でブルーの渕、苔がこじゃんと見れた
11月初旬は標高600m付近が紅葉が見れると思い足を運んだが
今年は温度が高いせいか、モミジの色が赤く無く残念
①21-11-07上名野川のブルーの渕

👇中津渓谷入り口令和3年11月7日 ここの紅葉は残念ながら安居渓谷、別府峡ほどでは無いです。
②21-11-07中津渓谷

👇ムカイクラフトブルーイング周辺の紅葉はまずまず
③21-11-07ムカイクラフトブルーイング

👇中津川を遡ると崖の南側斜面に落ちる無名滝があった後日の為、仮称上名野川の滝とでも呼ぶ
落差は目測で15mを超える。10年前なら登って確かめるが馬力も無いし断念。
④21-11-07上名野川の滝

👇滝の上流の渓谷
⑦21-11-07上名野川の渓谷

👇滝の下流に怪しいほどのブルーの渕があったが写すのに崖の傾斜がきつく危なかった。
⑤21-11-07上名野川の滝下流の渕

👇さらに上流に行くと苔が綺麗な渓谷がある。
⑥21-11-07上名野川苔の渓谷

👇動画  54秒


👇動画 46秒

PageTop

雨龍の滝の滝口

中津渓谷の見どころ 雨龍の滝を上流の上から見ると直径5mを超えたお釜があった。
雨龍の滝 滝口

👇雨龍の滝(昔撮った)動画 滝の音が大きいです。

PageTop

仁淀川町下北川の夫婦滝

中津渓谷竜宮淵を遡るとあった。現地の古老に聞くと夫婦滝と呼んでいるそうな。
大きな岩を挟み流れる、傾斜の緩い滝。岩が大きい為実際より小さく見える
落差は10m弱、正面から撮れたら解りよいが、横の岩の上からしか撮れず残念
⓪21-10-10夫婦滝

👇下北川の集落の手前杉の木立の間から見えた。形は渓流型と呼ばれる滝の形
②21-10-10夫婦滝

👇道は無かったが渓谷に降りて、大きな岩の上で三脚を使用
③21-10-10夫婦滝

👇夫婦滝の下流の渓谷
④21-10-10夫婦滝

👇50秒の動画

PageTop

密と暑を避けて涼しい渓谷へ

仁淀川支流十田川の名無し渓谷で涼み渓谷の写真をスローシャッターで。
自宅から約25Km旧吾北村十田川は五在所山から流れ出る急峻な清流
①21-08-27十田川渓谷

👇渓谷に行く前に波川公園に寄りました。工事中の仁淀川橋付近には
泳ぐ人が普段通り居りましが泳がず涼むには木陰下でも暑かった。
21-08-27波川公園


👇数年前見つけた渓谷に行き涼み、写し、、大満足じゃったです。
⓪21-08-27十田川渓谷

19-08-13十田川渓谷3

②21-08-27十田川渓谷

👇渓谷を見下ろす場所 2021年8月27日高知市内は34度 この場所は約22度
綺麗な渓谷でもアブが居るとゆっくり出来んですが、ここには居らんです。
⑤21-08-27十田川渓谷

PageTop

大荒の滝口の猿面岩と人面岩と岩屋滝

香美市香北町にある大荒の滝口の岩を望遠で撮ったら、上に猿面岩すんぐに下に人面岩が見える。
両方とも目玉、鼻がはっきりわかる。
⓪⓪21-07-06大荒れの滝と人面岩

👇遊歩道の途中から大荒の滝を遠望 直下型落差30mの滝
②21-07-06大荒の滝遠望

👇現地の撮影場所案内図
⑦21-07-06大荒の滝地図

👇龍が居った!!   大荒の滝の動画


👇岩屋滝の上部部分 二つの滝が途中でドッキングした合流瀑
①21-07-06岩屋滝上部

👇岩屋滝の全景 落差25m
①①21-07-06岩屋滝

👇岩屋滝下部
21-07-06岩屋滝下部


④21-07-06岩屋滝下部


香美市香北町こじゃんと山奥の大荒の滝の場所 運転の自信が無い人は勧められません。



PageTop

限界集落椿山の上の林道脇に落ちる二升ケ渕

仁淀川支流土居川のその又支流の大野椿山川上流・林道わきに落ちる二升ケ渕
21-05-30二升ケ渕

👇仁淀川町土居の集落を抜け土居川を遡ると道際に見れる仁淀ブルー
21-05-30土居川

👇土居川から別れて椿山に行く途中に落ちる無名滝は落差30m以上
21-05-30椿山手前無名

👇椿山の集落対岸に見える五色の滝。山の裏側(東)は安居渓谷
21-05-30五色の滝遠望

👇五色の滝を望遠で、、普段は水量が少ない
21-05-30五色の滝

👇二升ケ渕滝上の上流は?
21-05-30二升ケ渕滝上

👇二升ケ渕の下に小さい甌穴が4つ
21-05-30二升ケ渕五釜


👇高知県庁から約60Km 約2時間(道狭く椿山集落上からは未舗装)直線で約2Km西は愛媛県
仁淀川町椿山集落上の林道脇に落ちる二升ケ渕の場所

PageTop