釜尻ノ滝と人面岩、、

2017.09.04 (Mon)
大豊町沖野々川にある釜尻ノ滝、今回は大きなお釜の対岸から激写、右下に大きな人面岩
釜尻の滝と人面岩

↓沖野々の集落を過ぎ殆ど今は通行してない林道を行く。
釜尻ノ滝への道

↓林道から雑木の生えた崖を降りて行く 写したのはまだまだ傾斜が緩い方。
釜尻ノ滝へ降りる

↓最近一人では危ないので香川のY君と行くことが多い、写真以上に落差があり大迫力
釜尻ノ滝全景と山本氏

↓下には二の滝があるが長い年月で 滝口の岩が削られ落差はわずか。
大きなお釜は三つあるので多分大昔は香北の轟の滝のように三つ滝とお釜があったはず。
釜尻下の滝

↓動画もどうぞ!


親サイト高知の面白いページ

秘境 トビアレダニ川の轟の滝、、

2017.08.22 (Tue)
県内でも一番苔の多い秘境、大豊町東庵谷地区に流れ落ちる轟の滝、、
大豊町轟の滝 東1
高さは20m三段に落ちる東側の滝、苦労して来た甲斐がある場所だが危険がいっぱい。
17-08-21大豊轟の滝
↓林道から登ると鹿よけのネットがあった、同行してくれた滝仲間のY君
山本氏
↓40m以上はある川幅に大きな岩と苔がいっぱい、三脚を据え撮影中のY君、足元が不安定で撮るのに必死。
大豊町轟の滝山本氏

↓ここには10数年前一人で来たが今回途中登ってくるのに斜面が以前よりアチコチ崩れわずか200m登るのに半時間以上掛かった。幅が広い場所の為 西隣にも落差10mはある変わった形の滝がある。
17-08-21轟の西の滝

↓動画で見るともっと雰囲気判る。



大豊町庵谷トビアレダニ川轟の滝

親サイト高知の面白いページ

大豊町沖野々川の釜尻の滝を真上から!

2017.08.21 (Mon)
殆ど車も通らなくなった林道は落石もあり途中除けながらしばらく行くと篭畝神社がありその下にあった。
17-08-21釜尻の滝上から

↓以前対岸から写した同じ場所、こじゃんと大きなお釜が迫力,上の画像は右上から写した。
釜尻の滝2



親サイト高知の面白いページ

林道三ツ内線椿橋近くの無名滝

2017.08.01 (Tue)
仁淀川支流いの町,勝賀瀬川の西 林道三ツ内線椿橋近くにあった無名滝、
林道三ツ内線椿橋の無名滝
落差は小さく約5mだが附近は苔が多く涼しい。
林道三ツ内線椿橋の滝2
↓下流側
林道三ツ内線椿橋の渓谷
↓短い動画


親サイト高知の面白いページ

穴内川の隠れ滝と瀬戸の滝、、

2017.07.18 (Tue)
参勤交代の道の近く穴内川に流れ込む隠れ滝の水はこじゃんと綺麗、親友も見てビックリ!
岩の向こうにかすかに滝が見える、以前泳いで行くも 水量が多く押し戻された。
17-07-17穴内川の隠れ滝

7才からの親友を案内 南国市鳥居杉に連れて行った、彼はフロンガスの処理廃液を使ってアスベスト
(石綿)を無害化する新技術を開発した研究者で最近もドバイに行っていたと言うが高知の良さは知らん
鳥居杉
ストレス解消&運動も兼ねて数ケ月前は平家の滝にも連れて行ったら、良かった!又行こうと言うので案内した。時間とお金を使わず高知にもえいところがある!と喜んでくれた。

龍が住むと言う瀬戸の滝は飛沫が飛んで来てこじゃんと涼しかった。手前の滝壷で葉っぱと木切れがクルクル廻るのを30秒シャッターを開けて撮ったがちょっと残念な画像になった。
17-07--17瀬戸の滝スローシャッター3

↓白い竜が降りて行くのが見える 動画


親サイト高知の面白いページ

にこ淵を超えるオン蛇淵とメン蛇淵

2017.06.21 (Wed)
いの町仁淀川水系高樽川の上流の渓谷、崖を降りたら別世界があった。。
17-06-18オン蛇淵とメン蛇淵2

↓右岸をよじ登ると左前方にオン蛇淵が右下にメン蛇淵 両方の淵が見えた
二個淵2

↓上流のオン蛇淵は 深すぎて底が見えんです 周囲も暗く色も違う、暗いので明るく補正しちょります。
オン蛇淵2

↓10mmの広角レンズで精いっぱい全景を撮って見た。
17-06-18オン蛇淵とメン蛇淵全景
残念ながらこの場所は教えることが出来んです、降りるのが危険ですし、苔を多人数が踏むとすぐ苔が無くなります。

↓  31秒の動画


親サイト高知の面白いページ




高樽川苔の渓谷

2017.06.18 (Sun)
いの町仁淀川水系高樽川には苔が綺麗な渓谷が多い、、
17-06-18高樽川苔の渓谷

17-06-18高樽川苔の渓谷2



親サイト高知の面白いページ

大雨後の大豊町塩降りの滝と普段の塩降りの滝、、

2017.05.06 (Sat)
大豊町の塩降りの滝は大雨の後は すごい滝になり3ケ所以上から落ちる、、、
大雨後の塩降りの滝10mmの広角レンズで撮った


↓普段の塩降りの滝   普通のレンズで撮った為 右側しか映って無い。
普段の塩降りの滝
ここに行くにはタイヤが尖った小石でバーストする覚悟で車で行くか1時間ほどの山歩きで行く ただ普段は迫力が無い。

↓大雨の後詳しく 撮った動画  



親サイト高知の面白いページ

国道33号線沿いに落ちる 見残しの滝と龍門橋の滝

2017.04.11 (Tue)
仁淀川大渡ダム湖沿い鷲ノ巣橋横に落ちる滝を対岸南から望遠で撮った、、、
見残しの滝

見残しの滝1

↓仁淀川町役場数キロ東 葛原橋直ぐ北の龍門橋たもとに落ちる龍門橋の滝(仮称)ハナモモが綺麗
龍門橋の滝

↓53秒の動画 仁淀川と国道33号線 龍門橋の滝の様子が判るきね。



親サイト高知の面白いページ


 

にこ渕 上から 横から

2017.02.20 (Mon)
いの町程野にこ渕の右岸(上流から見て)崖の上からにこ渕を撮った、、、
にこ渕西崖上から2

↓突然姿を変えた時もあった。。
2006年にこ淵

↓左岸上から
17-02-19にこ渕東上

↓にこ渕大雨のあと増水
07-08にこ渕増水


↓にこ渕上流の滝
にこ渕上流の滝
いの町程野へドライブのページ

親サイト高知の面白いページ

back-to-top