トップ画像
樹齢600年を越す越知町片岡の茶園堂横のムクノキが枯れた、、
片岡のムクノキ昭和40年ごろ

↓平成29年同じ場所を写したが ここに限らず県内あちこちの何百年以上の古木が戦後の
高度成長期以降次々枯れて行く、次の世代に残すものがなくなりつつある。
片岡氏と茶園堂と大木

↓茶園堂前には豪族片岡氏のことが書いてある。
豪族片岡氏

↓茶園堂と盆踊りの説明板
茶園堂と盆踊り


親サイト高知の面白いページ
関連記事

県内の巨木と高知市指定保存樹木 | コメント:0
<<イケメンの東郷平八郎の書が三翠園にあった | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | にこ渕 上から 横から>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |