昭和21年焼け残った高知駅と輪タク

2017.08.05 (Sat)
昭和20年7月4日の高知大空襲で高知市中心部は殆ど焼けたが高知駅は残った、、
大正13年に建てられた 高知駅 空襲で被害を受けた駅舎の軒がそのままの状態
右手前にあるのが今のタクシーにあたる輪タク。自転車の横に幌付きの箱をつけた乗り物。昭和21年高知駅と輪タク

昭和21年高知駅とイギリス兵

昭和21年蓮池町よりはりまや橋方面


親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top