トップ画像
友綱貞太郎のこじゃんと大きな碑が龍馬スタジアム南にある、、、
友綱貞太郎碑22
明治16年本県出身力士第一号で東京大相撲で活躍し明治24年友綱親方として多くの
力士の育成し友綱部屋を大部屋に築き上げ両国国技館の中心的な役割を果たした。
碑の文字は山内豊景公爵、発起人は土佐の交通王と呼ばれた野村茂久馬翁
友綱貞太郎碑1
この場所に昭和の時代 野村茂久馬翁が寄付した相撲場があった為ここに立てた。
友綱貞太郎の碑の説明

↓57秒の動画



親サイト高知の面白いページ
関連記事

土佐の昔 | コメント:0
<<甫喜ケ峰の落ち葉と展望台と、、 | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | 筆山も 当然 山内家の所有の痕跡・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |