トップ画像
姫路城にも松本城にも残っていない高知城本丸に残る建造物
高知城本丸薀蓄

明治の初めまで残っていた高知城二ノ丸・三ノ丸の建造物 手前の本丸はすべて残る
本丸残る


15重要文化財
どうして高知城の本丸はすべて残ったか??あちこち調べ 文化財課、土佐史談会宅間会長等にお聞きしましたけんど 解らず。
当時陸軍省が使用した名古屋城・広島城等は太平洋戦争まで残るも米軍に攻撃された、現存12城のうち四国に4つも残るのは人口が少なかったせいもある。 
 これは筆者の推測だが藩政時代慣れ親しんだ高知城を明治新政府の重鎮でもあった板垣退助・後藤象二郎・福岡孝弟がいた為 新国家の命令に急いで応じなかったか?容堂公・ご家老の五藤・深尾の反対もあったかも知れんです。

 廃城令とは??
全国城郭存廃ノ処分並兵営地等撰定方との明治新政府の太政官から陸軍省に発せられた。陸軍が軍用として使用する城郭陣屋と、大蔵省に引渡し売却用財産として処分する城郭陣屋に区分された。単に「廃城令」、「城郭取壊令」または「存城廃城令」と略されて使用されている場合が多い。 以上 出典: フリー百科事典より



土佐史談会土佐史談会

板垣会
NPO法人板垣会

関連記事

高知城を国宝にする県民の集い | コメント:0
<<伝説の十田川 姥ケ渕と孫ケ渕 | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | にこ渕下流の渓谷>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |