FC2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

昭和5年 杉の大杉の頂上を極めた大杉村の壮擧

日本一の大杉と内務省から指定され国の保護を受けた大杉村青年団が樹の高さの実測計画をたてた
2019-01-17杉の大杉の頂上

建国有史以来疾風と戦ひ、自然界に雄を壇にし来たれる老将 日本一の大杉は内務省の天然記念物
として国の保護を受けているが、管理者たる長岡郡大杉村青年団では、既報の如く、大杉保存史作成
資料として樹の高さを計測する計画をたて、篤志者川井傳吉氏のご好意により、本月27日午後一時十分
より、氏原高知新聞社員、出島杉駐在巡査、橋本勝茂神社総代が果たしてこれが昇り得る物だろうかと
疑念の好奇心をもって、見物せんとして来たれる他数百の群集と共に、拍手の裡(うら)に実行の幕を
切り落とし、鳥人川井氏は、南大杉の頂頭を目指して、樹に登り始めた、最初は一の枝まで梯子を掛け
(三十尺の高さ)それよりは長さ50尺、直径五分ロップの先端に文銅を吊るし、これを頭上に点在せる
無数の枝元に打ち掛けて一進一退と身をかわし右に左とまわり1時間50分にして目的の頂頭まで達した
     以上土佐史談33号(高知新聞・土陽新聞昭和5年10.31より引用)

19-01-17天然記念物杉の大杉
勇敢なる態度に感激と歓喜をもって拍手と歓声が送られ、頂上に立ちし氏は麻紐に錘をつけた
測量紐を垂下し樹高の測定をせらるが、これによると南大杉は全長211尺(三十五間一尺)北大杉は
全長百七十三尺7寸(二十八間)5尺7寸である。頂上に征服記念として国旗一流を立てた。
頂上よりの測定も終わり下りとなると僅かに十五分間で地上の人となった。
    以上土佐史談33号(高知新聞・土陽新聞昭和5年10.31より引用)

19-01-17大杉薀蓄

土佐史談会
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

高知あちこちの画像

カテゴリー

プロフィール

JJJ

Author:JJJ
高知の色々面白再発見を写真と説明で
親サイト 高知観光・高知の面白

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

この人とブロともになる

Template by たけやん