筆山から旧潮江村を

2014.12.09 (Tue)
大正15年まで潮江村だった潮江の今昔 戦国時代までは海で
その後海を埋め立て昭和30年代まではほとんど一面田んぼ
それが昭和40年頃からの高度成長期に住宅・工場などで埋
め尽くされちょります 筆者の会社もその頃桟橋5丁目にあり
通勤時桟橋3丁目を過ぎるとそれから南は煤煙等で真っ白
高見


平成26年現在の潮江地区 ビル/住宅などで埋めつくされちょります。
84.jpg


親サイト高知の面白いページには土佐の高知の今昔写真等満載
back-to-top