fc2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

入母屋建築は廃れて行くのか?

知り合いの大工さんが平成15年頃玄関の天井にサービスでした造作。 弟子は持たず、ご兄弟で正連寺の奥で大工を続けている、真面目で人が良く腕も良いが、近年ハウスメーカーとか住宅会社の営業力に押され仕事は減る一方なのが残念。弟子の時 親方は教えてくれなかったそうで、兄弟子がやってるのを横から見て覚えたとのこと。今ではこんな細工が出来る現役の大工さんは県内に10人居るだろうか?亀甲網代は矢羽根よりさらに板を薄く剥ぐので柾目でしか作れないそうです。こんな技術が埋もれて行くのは寂しい限りです。
19-12-17亀甲
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する