fc2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

大正15年頃の潮江と昭和46年の潮江

潮江村は1926年(大正15年)1月25日 - 高知市に編入。高知市潮江となる。
住宅は天神町、梅ケ辻、筆山町、塩屋崎町付近のみ。
現在の潮江中に女子師範学校があり、高知商業高校が県民体育館の
場所にあり、南中高とわんぱーくこうち付近には競馬場 他はほぼ田畑 
    (昭和47年潮江中学が作った本より)
大正15年頃の潮江

昭和46年頃の潮江地区は土居町、潮新町、百石町等、桟橋通は3丁目まで、孕西町等、住宅が大幅に増えた。
 (昭和47年潮江中学が作った本より)
昭和46年潮江地図

高知市に編入された村と増えていく潮江地区の人口
   (昭和47年潮江中学作った本より)
増えていく潮江の人口2

現在の潮江地区 ヤフー地図
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する