fc2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

越知町にある3つの龍王の滝

👇桐見川の龍王の滝
仁淀川水系坂折川支流の桐見川に落ちる龍王の滝は県道18号線のすぐ横に落ちる
直瀑の高さは15m・右岸に海津見神社があり戦後梼原町の海津見神社を勧請したも
のでその時に龍王の滝と言うようになった (武市伸幸著 高知滝百選より)
20-11-16桐見川龍王の滝

20-11-16桐見川龍王の滝2

👇大平の龍王の滝
桐見ダム湖上流左岸を遡った大平の集落の上方天草谷川の水遺神社の奥に
落ちる龍王の滝は3段あり、上部は8m、うっそうとした林の中に落ち雰囲気がある
越知町史によると、古来は色々な怪事が続発した為四万川龍王を勧請しこの滝の
脇に社殿を設け、水遺神社と称して祭事をおこなった。それ以来怪事は収まった。
また中大平の龍王の滝に入水した娘は、この大平の滝に入り、続いて桐見川の
龍王の滝(一番上の滝)に入水したのち、長沢の滝に入ったと言う(高知滝百選より)
20-11-16大平龍王の滝0

国土交通省の河川データでは支流名は無いが8808040000と言うコード名が付く
20-11-16大平龍王の滝縦

中大平の海津見神社は近年崖崩れで崩壊し別に移されている。
20-11-16中大平海津見神社跡

👇中大平龍王の滝は中大平龍王橋の上の旧海津見神社の左手奥に落ちる。
滝の高さは6mあまり、中央に岩があり普段は2条の分かれて落ちる高さ6m
この滝には、昔、高知のはかり屋の娘が蛇身に変わって入水したという言い
伝えが残っており(嘘はつかれんぞ)と戒めるために、地元の子供たちは
小さい時から話して聞かされたという。(高知滝百選より)
20-11-16中大平龍王の滝0

越知町3龍王の滝場所(武市伸幸著 高知滝百選より)
越知町3龍王の滝場所

この他 越知町には佐之国・白山龍王の釜 落差18mと八大龍王の釜と合計したら
5つもの龍王の滝があり、県内あちこちの龍王の滝も入れると合計10滝もあるがです。

高知の滝280滝のデーターベース
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する