FC2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

客車ロ481号が令和3年3月佐川町旧青山文庫の隣に展示された

明治時代県内の鉄道を走っていた木造の客車が令和3年3月佐川町旧青山文庫隣の建物の中に展示された。長さは約8メートル、幅約2・5メートルで、座席定員は24人。客室内は2室に分かれており、中央部分にトイレや洗面所などの設備も備えていて
大正時代当時の高知線(現・土讃線)の須崎~日下間で活躍していた。

客車「ロ481号」内部
長さは約8メートル、幅約2・5メートルで、座席定員は24人。客室内は2室に分かれており、中央部分にトイレや洗面所などの設備も備えていた。大正13年から当時の高知線(現・土讃線)の須崎―日下間で活躍していた。
①客車「ロ481号」2

👇洗面もついていた
客車「ロ481号」3


②客車「ロ481号」0

③客車「ロ481号」00

👇準鉄道記念物明治時代の2等客車説明
⓸準鉄道記念物明治時代の2等客車説明

👇うえまち駅と名付けられた佐川観光協会の建物の中に客車「ロ481号」が展示されちょります。
⑤佐川観光協会うえまち駅

👇動画







関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

高知あちこちの画像

カテゴリー

プロフィール

JJJ

Author:JJJ
高知の色々面白再発見を写真と説明で
親サイト 高知観光・高知の面白

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

この人とブロともになる

Template by たけやん