fc2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

津野町 長沢の滝は ながそうの滝と呼ばれていた。

津野町のハート形の滝口で有名な長沢の滝の名前の由来
筆者は1998年頃から県内の滝を廻りはじめちょります。2010年頃まで滝の手前の看板に
長沢(ながそう)の滝と書いてあり不思議に思うちょりましたが土佐史談 土佐の水特集の
論文を見ていたら・・  
(長沢)は地元では(ながさわ)と読まず(ながそう)と発音する。
(津野山異聞録)の著者中越穂太郎先生は(滝の上に住んでいた長谷の人たちは
この下に神聖な滝がある。この洗濯の汚水を流そうか、流すまいか、思案にくれたが、
その処置に困って(流そう。ながそう)となったものだ。と言っておられた。
土佐史談194号 名瀑(長沢の滝)上田茂敏氏著より
ながそうの滝

👇滝口は10年以上前はもっとハート型をしていた。滝口の上方に遊歩道があり
数段の滝が連続してあるが、現在は道が荒れて滑落する恐れがあり行くのは無理。
それにハート形の滝口等の夢を壊すかもしれないが、すぐ上流に砂防ダムがあり
プール状に貯まった水が落ちる構造になっている。滝口の岩を横から見ると薄く
現在は二つの穴があるが、将来は崩れて一つになるかも知れんです。
18-06-02長沢の滝口

👇
18-06-02長沢の滝

👇滝の前にあるのは滝見橋
18-06-02長沢の滝全景

津野町と梼原町の丁度境にあり2021年春には上流にフォレストアドベンチャー・高知が出来ている。
長沢の滝の場所
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する