fc2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

西郷隆盛を止めた男・谷干城の像

窪川に生まれ武士として・軍人として・政治家として・教育者として幕末から明治に生きた
谷干城(かんじょう/たてき)の像は戦前昭和8年、本山白雲に造られ戦前までまで窪川に
あったが戦争の為供出され溶かされ、熊本市の像は復元され窪川には無い状態だった。
地元四万十町に像を造ろうと言う声が盛り上がり(志国高知 幕末維新博)推進委員会が
計画し、中心メンバーとして私設郷土資料館古渓城を運営する林一将氏が色々アドバイス
製作は地元海洋堂ホビー館四万十が受け持った。材質はFRP(繊維強化プラスティック)
ブロンズ像でもFRP像にしても途中までの工程は同じで最後に銅にするか、FRPに
するかの違いです。最後の銅にするのとFRPにするのに金額はこじゃんと違うそうです。
数千万円と数百万円の違いにかーるにかーらんです。
①21-07-11谷干城像

👇古民家カフェ 半平の駐車場にあります。
③21-07-11谷干城像

④21-07-11谷干城像説明

左側は像を作る上で中心になり動いて頂いた林一将氏
また私設郷土資料館古渓城を運営する林一将氏はご先祖が掛川から土佐に入り
窪川山内家として一国一城令があるまで古渓城・窪川山内家の城主だった末裔です。
後日戦国時代から伝わった鎧・刀、槍、古文書等々(郷土資料館古渓城)をアップします。
②21-07-11谷干城像

👇動画22秒


高知県四万十町窪川 古民家カフェ駐車場の場所

四万十町が作った谷干城の解説サイト

👇近藤勇の斬首にも関係していた。
【西南戦争で熊本城を死守!】坂本龍馬暗殺犯を追った男・谷干城 | 歴人マガジン
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する