fc2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

高知城内の神社跡

藩政時代まで高知城の城内にあった神社跡. 山田町の高知八幡宮もここにあった。
場所は旧市営動物園跡(御台所屋敷跡)の北の下にひっそりとあるがです。
 高知城築城記によると、
(御城内正八幡、右御城御本丸に社有之処一豊公御入国之後、只今之処へ被為引移候由
(中略)二ノ丸の地南の方に少き池あり、往昔八幡宮此に鎮座ありしとて、八幡池と称すと、、云々)
明治4年廃藩置県の年に山田町に遷座され現在は高知八幡宮と称されちょります。
⓪21-08-25城神社跡

④21-08-25城神社跡

👇吉松靖容氏の古絵図面集の左隅に八幡宮・熊野神社が示されちょります。
21-08-25城神社跡


👇右上が御台所跡
⓶21-08-25城神社跡

👇2ケ所に合計4つ 小祠として残されてます。以下高知城を歩く(岩崎義郎著)
  厳島神社は、慶長16年(1611年)山内掃部介屋敷より遷座し
  祇園牛頭天王宮は中島町土手にあり、ここに遷したものですが
  明治4年、厳島神社は弘化台へ、祇園牛頭天王宮は八幡宮境
  内へそれぞれ遷座しました。
③21-08-25城神社跡

👇動画で見たら解りよいです。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する