fc2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

浦戸湾は戦国時代以前はもっと広かった!

高知市にある浦戸湾は元々現在よりかなり広く、何倍もあったとされちょります。
戦国時代ほぼ四国を統一した長宗我部元親の兵の約七割は一領具足と呼ばれ
いわば農兵で、平時は農民として田畑を耕しているが、ひとたび合戦になると
戦う兵のことです。一領具足には褒美として「開墾領地」の権利を与えた。
土地が少なく海だった場所を田畑にし 自分の土地として開墾。そして長宗我部家
は様々な決まりを設けそして忠誠を求めたがです。 (かなり大雑把な想像図)
浦戸湾想像図

👇紀貫之が土佐に来た頃(西暦934年頃)の竹島町、高見町、塩屋崎付近の想像図
-23-06-16uradowann.jpg


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する