fc2ブログ

高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

天守を見上げるカヤの古木は樹齢600年・一豊も見たはず!

高知城杉の段の古井戸から20m、天守を見上げる榧(カヤ)の古木は城内一の古木
600年と言うことは長宗我部元親・山内一豊も見たことがあり、城の火災でも残った古木
カヤの木は 碁盤などにも使用され高価な為に古木が切り取られ、貴重な木となっちょります。
カヤの木と天守②

👇カヤの木の葉。 カヤ(榧)の木は大変、質の良い木で、直径1.1mほどの
成木となるには300年かかるとも言われ、日本産の伐採できるカヤの原木は非常
に少なくなっている事から、現在では最高級木材のひとつとなっています。
以上 木材博物館HPより
スクリーンショット 2024-02-13 223133

👇動画
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する