高知城と今は無い藤並神社の大鳥居

2015.03.04 (Wed)
藤並神社は1806年当時初代藩主を神として祀ることが各藩で行われ
山内一豊・夫人の千代、2代藩主忠義を祀るため造営されたとのこと
その後昭和9年歴代の藩主を祀る別格官幣社山内神社も創建され
一時期藤並神社 山内神社と両方あった事もありましたけんど高知大空襲で消失
昭和45年藤並神社を現在の鷹匠町の山内神社に合祀したとのこと
藤並神社

親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top