高知城 江戸時代の日時計

2015.03.21 (Sat)
高知城 江戸時代の日時計
高知城の玄関前にある日時計は石の風化から約200年ばー経ったもので投影用の紐は棕櫚で角度は40度 その時代に暦学者の細川半蔵が作ったのではとか藩主がアマチュア天文暦学者で設置したかと色々想像されていると (高知城を歩く)(岩崎義郎氏著)より引用 高知の面白HP写す
日時計
↓ 34秒の動画↓


親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top