トップ画像
2004年10月高知港に突如5万トンの飛鳥Ⅱが入港したことがあった その時筆者の出勤する会社は
このすんぐに近くで朝北の道路から屋根越しに見たら県庁より大きなビルが出現したかと びっくりした
対岸に当時のセメント会社
飛鳥Ⅱ2

大きなお尻 右前方にチラット 高見山が見える 今と違い色んな歓迎も無しひっそりしちょります。
2_20150419080757fee.jpg

対岸から写してもこじゃんと大きい 長さ241m 巾29.6m旅客定員960人 乗組員545人出港の時浦戸
大橋の下をぎりぎり抜けて出て行ったけんど 多分あとに先にも浦戸湾にこればーの巨体は見れんはず
飛鳥Ⅱ
ちなみに 飛鳥Ⅱと言う船名の名付け親は 岸惠子とのこと。
08.jpg


親サイト高知の面白いページも見てよ
関連記事

こんなことがあったぜよ | コメント:0
<<西郷隆盛と西南戦争で戦った 谷干城のお墓と銅像 | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | 土佐町相川小校庭横の鳥居杉>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |