現存天守は全国に12 高欄がある天守は6つ 追手門は3つ

2015.05.18 (Mon)
現存天守とは江戸時代又はそれ以前に建設され現代まで保存されている天守のこと
全国に12城 弘前城 松本城 丸岡城 犬山城 彦根城 姫路城 松江城 
備中松山城 丸亀城 松山城 宇和島城 高知城 その内国宝に指定された城は
松本城 犬山城 彦根城 姫路城 それに新たに松江城の5城

 高欄(こうらん)東西南北が見渡せるように廻り廊下と欄干があるのは犬山城 
丸岡城 彦根城 松江城 松山城 それに高知城の6城のみで有る無しは半々
と言うことは 現存天守に上がって城下を見下ろせるのは6つしかない
高欄

天守閣と大手門(追手門)が残るのは 弘前城、丸亀城 と高知城のみで
追手門と天守閣が同時に見れ1フレームで写真に納まるのは高知城と丸亀城のみ
IM.jpg
国宝高知城000

親サイト高知の面白いページ



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top