トップ画像
四万十町海洋堂かっぱ館の前を過ぎ馬の助神社に行く途中打井川支流に沿い数キロ
土の道を走ると滝が落ちるのが見えた高さ約7m苔の生えた岩を静かにスベリ落ちる
無名滝 近くには木彫りで苔が生えたカッパが数体居った
馬の助神社近くの滝1

打井川支流
今の時代では考えられん貧しい飢えの時代の悲しい話 馬の助神社の話は別にアップします。
馬の助神社近く
↓36秒の動画も見てよ↓



親サイト高知の面白いページ
関連記事

高知あちこち | コメント:0
<<山内一豊の妻 千代の像の うんちく | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | 歩兵44連隊は明治29年から昭和20年まで現高知大学の場所にあった>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |