高知城からお城下を見た昭和の時代の街並み

2015.06.19 (Fri)
高知城の天守閣の高欄はこうらんと呼ぶ擬宝珠(ぎぼすと呼ぶネギに似た装飾)で飾り赤く着色??
昭和の町並みが見れる中央右に年配の方なら見覚えがある警察署が見える昭和30年代
高蘭は高知の人間は何処の天守閣もありそうと思う人が多いが現存の城では六城のみしか無いです。
お城より昭和30年代2
↓同じく天守閣から南を見たら筆山が見えその左の潮江地区にはほとんど人家は無い これは昭和の初め頃
IMG_4126.jpg

↓ 天守より東の方角 左前方に比島が見える 中心部に追手前高校のグラウンド 一番手前に天理教が見える この写真も年代は昭和の初め頃と推測される 実母が追手筋で育ち戦争前まで廿代橋を北に渡ると(今の近森病院付近)田んぼばっかりで寂しかったと言いよったのがこじゃんと判る写真です、
すべて土佐史談会の今井氏所有の絵葉書から転写
城より東


親サイト高知の面白いページ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top