トップ画像
高知城内にはもちろん石垣がいっぱいあってその中で一番綺麗な石垣は三ノ丸北側の打ち込みハギの
工法で1705年に崩壊して修築されたと 豊房公紀に記録があります、その中に円行寺口と東諸木で石を
切り出し運び,延べ4万5千余人を使って同年竣工したとのことです,この時 備前岡山藩から援助が
あったのでは?  ただ確証がありません、と高知城を歩くの著者 岩崎義郎氏が書いちょります。
三ノ丸石垣

スベリ山を左に見てイチョウの並木の間を行き右に上がる階段を登ると綺麗な三ノ丸の北側の石垣
スベリ山

今でも近くの高校の運動部員が夕方石段を上がり降りる姿をびっしり見かけます。
三ノ丸石垣2
何で備前岡山藩の池田家から援助が?三代忠義の正室長行院は岡山藩三代藩主の妹、他にも深い
姻戚関係があったためらしい?です。

親サイト高知の面白いページ
関連記事

高知城を国宝にする県民の集い | コメント:0
<<本丸御殿(懐徳館)南の貴重な物見窓 | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | 四万十源流近く追合の滝を高速シャッターとスローシャッターで!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |