高知城の詰門は二階建てで二の丸から本丸に行く廊下橋になっちょります

2015.08.14 (Fri)
二ノ丸と本丸の間は約4.5mの高低差があって中間の地面が一段低くなってます、右が二ノ丸 左が
本丸で扉の向こうが梅の段、昔は獅子の段と言いよりました。(高知城を歩く・岩崎義郎著より)

R0014402.jpg

本丸に行くのに懐徳館入口と書いた建物が詰門(廊下橋)で家老、中老、平侍の溜間(待合)です。
1分46秒の動画で本丸まで歩いて見れます,懐徳館と言う名前は明治になり公園化された時付けた
本丸御殿のことですがやっぱり本丸御殿の方が呼びやすい。


親サイト高知の面白いページ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top