安徳天皇が棲んだここは仁淀川町別枝 都

2015.09.25 (Fri)
源平合戦で敗れた平家の落人に連れられ四国のあちこちの山奥に逃れ住み流れ着いた
ここは仁淀川町別枝 都 と言う名が残った集落に安徳天皇の皇陵傳説地の碑があった。
皇陵傳説地

旧暦8月22日には住民によって「都の太鼓踊り」が行われ、昭和のはじめに「安徳天皇御陵伝説地」の指定を受けちょります。
案内図

↓33秒の動画です。


親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top