高知城のカヤノキの大木は天守より古い

2015.11.03 (Tue)
天守を仰ぎ見るその左に大きくそびえる大木はカヤノキ 樹齢は400年樹高23m・根回り3.3mを超える 1603年に出来た天守は越前町付近より燃え上がった大火で消失し1747年に再建されちょります、 と言うことは天守が焼け再建されたのも全部このカヤノキは見てきたと言う事やね、
kayanoki.jpg

高知城追手門を入った所にある板垣退助像の横にそびえるセンダンの木 樹高25m樹齢268年 周囲5.4mの堂々たる巨木
20150113085409b78_20151104001711687.jpg

親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top