桂浜の龍馬像の設置は昭和3年

2015.11.15 (Sun)
宿毛の彫塑家本山白雲作・大正の終わり高知県の青年たちの提唱・土佐の交通王 
野村茂久馬翁等の助けにより昭和3年浦戸丸より降ろされる龍馬像 
1浦戸丸 龍馬像

2龍馬銅像1

3台座に設置前の龍馬

4設置された 龍馬像
龍馬像の除幕式は昭和3年5月27日に行われ 内閣総理大臣、田中義一他そうそうたる人々が参列したとのこと
5IMG_18.jpg
第二次大戦中金属供出命令が出てほとんどの銅像が溶かされた 龍馬像が免れることができたのは、
龍馬が海軍創始者であり同様に室戸岬の中岡慎太郎は陸軍の創始者と言うことと野村茂久馬翁が
元宮内大臣田中光顕に進言し残った。
ryouma0.jpg

そして龍馬像は残った(よさこい高知歴史木漏れ日 (80)坂本龍馬銅像は残った)

親サイト高知の面白いページ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top