トップ画像
国登録有形文化財に指定された桑瀬神社は131号
131.jpg
高知県吾川郡いの町 桑瀬神社 は安徳天皇補佐臣58人の霊魂を祀ると言われ元は五十八社奥神と称した。
正面
神社の右上方向は直線距離で約5キロの平家平
拝殿
正面左右柱上部や蟇股などに龍,獏,鳳凰などの彩色彫刻を施す

横
高知県いの町寒風山トンネル手前の桑瀬神社は急な斜面にちょっと切り開いた場所に約6坪程の切妻造りで簡単な屋根に覆われて建つ。龍、鳳凰等の彩色彫刻がある 登録有形文化財の神社、横に礫滝が落ちる。


親サイト高知の面白いページ
関連記事

高知の色々な文化財 | コメント:0
<<鏡川橋南歩道橋付近夜景パートⅡ | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | 高知城からの夕焼け>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |