大膳様町は山内大膳亮が住んだ場所

2014.05.09 (Fri)
山内大膳亮邸跡

徳川綱吉を2度も激怒させた山内大膳亮(だいぜんのすけ)
NHKの大河テレビドラマ「元禄繚乱」でもあったように
綱吉の寵愛を受けた外様大名(土佐藩の中村支藩)の山内
大膳亮は徳川の若年寄に登用されさらに老中に抜粋された

が病気を理由に辞退したので綱吉は激怒し中村2万7千石
の領地、若年寄職を罷免された その後寄合旗本並みと旧
領3千石安堵を拝渇したことのお礼を述べなかった為(不敬
の至)として所領すべてを取上げられ これで中村支藩は

断絶することになった、その後1692年高知の現在の大膳町
に住みその名前が大膳町として残っちょります。
 以上 土佐山内家宝物資料館HP並びに土佐史談会理事広谷
喜十郎氏の高知市広報(あかるいまち)1999年7月号より。
 
 なお若年寄役とは徳川の旗本・御家来衆等を取締る役
老中とは江戸幕府の最高の職名。将軍に直属して政務一般
を総理することで土佐藩の支藩藩主からは異例と言える。
 老中と言う大役を断ったのはそれを果たす為には貧乏な
土佐藩に莫大な出費を予想した大膳の気持ちと言うこと。

高知の面白HPもよろしく
back-to-top