トップ画像
普段見なれん天守の姿を色んな場所から望遠で撮って見た、これは公園通りを北にNTTと高知城歴史博物館交差点から桜満開の時見上げて撮った天守、、
南東から

↓天守より東約500m付近のビルの10階から ほぼ同じ高さの天守を撮った、別名鷹城と呼ばれる高知城のこの姿は鷹が羽根を広げた形に見える。
東から

↓真南の筆山駐車場から桜満開の高知城本丸を撮った、天守と接続された手前の建物は現存では唯一 藩主も一時期住んだ本丸御殿
桜と高知城

↓県庁西の裁判所の建物の北側(イチョウ並木)から見上げて撮った、黒い建物はこれも国指定重要文化財の黒鉄門で藩主が祭りごとの時使用した、今は天守を見た後の帰り道
西から



親サイト高知の面白いページ
関連記事

高知城を国宝にする県民の集い | コメント:0
<<アンパンマン列車が雪が降った朝倉神社前を行く | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | 丁度13年ぶりに南国土佐に大雪が降った。。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |