安田町 旧魚梁瀬(やなせ)森林鉄道の明神口橋

2016.01.24 (Sun)
国指定重要文化財・旧魚梁瀬(やなせ)森林鉄道で昭和4年建造された明神口橋の橋長は43.2m、全高は6.28m。幅は4.64m 安田川に架かる森林鉄道の代表的な遺構で、経済産業省の近代化産業遺産群にも認定されています。
旧魚梁瀬森林鉄道施設

IMG_7822.jpg
現在は町道の一部として使用されていますが、大型車輌の通行はできません。

↓明神口橋の西には切石砂岩の空積みでつくられた石造のオオムカエ隧道。
IMG_7827.jpg




魚梁瀬森林鉄道遺産Webミュージアムのページ

親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top