落差100m四国一とも言われる小金滝の滝口、、

2016.03.04 (Fri)
大川村の役場から数キロ西の山の中腹に落ちる小金滝は落差100mの直下型の堂々たる滝
小金滝


小金滝の下に行くにはかなり急な山道を約40分行くと辿りつける、下から見上げたら首が痛くなる
42秒の動画(滝の音が大きい)


大川村の小金滝は落差100mの直下型、その滝口を望遠で撮った、、小金滝滝口

県道脇に落ちる 似非 小金滝(名前を付けんと間違う人が居る)
小金の小滝


親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top