日本最初の沈下橋は昭和52年取り壊された

2016.03.07 (Mon)
昭和2年日本で最初に架けられた柳原の沈下橋は高知大空襲の時には多くの市民が
対岸の安全な筆山の森に逃げる際渡り(命の橋と)と言われたが昭和52年老巧化の為取り壊された
沈下橋昭和52年

昭和40年代の沈下橋 後方に筆山・左に子供の国が見える
沈下橋2

現在 柳原橋から西を見たら沈下橋の残骸が干潮時に流れを堰き止め上流側の水面が鏡の様に見える
沈下橋残骸


親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top