劇団ひとりのルーツは天神町で大祖父は第12代高知市長

2016.03.31 (Thu)
劇団ひとりの本名は川島省吾で大祖父は第12代高知市長川島正件・天神橋の南東に住み その息子の川島三郎は高知放送で(おんちゃん相撲とろー♪とシバテンクイズをやり 高知新聞で芝天九朗と言う漫画を連載しよった人)劇団ひとりルーツ

↓ 昭和3年6月潮江天神町現住者名鑑に 画像上真ん中の上に川嶋正件と言う名前が見える、左に天神橋が、判りやすく言うと今のホテルベル付近で約350坪の敷地、戦後昭和24年偶然にも筆者の父がここの土地を買い昭和42年頃までここで住んだ場所で父が(市長が住んだ土地)と言うのを聞いたことがあるがです。川島正件2

劇団ひとりのルーツテレビ放映のブログ記事

親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top