高知県唯一の個人での金メダリストはカメラのキタムラの創業者の弟!

2016.04.05 (Tue)
北村氏と横山氏

未だに破られてないオリンピック男子選手最年少記録でわずか14歳と10ヶ月 1932年(昭和7年)に開催された第10回のロサンゼルスオリンピックの水泳1500m自由形でそれまでのオリンピック記録を40秒近く縮める19分12秒4のタイムで優勝


北村久壽雄

市営プール

他には同オリンピック男子800メートルリレーで宮崎康二、遊佐正憲、豊田久吉と共に金メダルを獲得した。横山 隆志(よこやま たかし、1913年(大正2年高知商業高校)12月24日 - 1945年?)

もう一人1956年メルボルンオリンピック男子200mバタフライ銀メダリストに安芸市出身石本隆氏 現在はKSS横須賀スイミングスクールのオーナーとして後進の指導に当たっている。
昭和中頃まで土佐は水泳王国で昭和30年頃市営プールにて日 米 高知 の3チーム対抗水泳大会があり筆者も応援に行ったがものすごい盛り上がりじゃったです、余談で筆者の姉も土佐女子中学在学中400mメドレーリレーの日本新記録を出しちょります。

親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top