トップ画像
高知城は昭和21年の南海大地震により屋根瓦や壁等が落下 それまでのシロアリ被害もありその後国庫の補助で大改修が行われました。
天守補修

昭和の大改修前黒鉄門

熊本大地震での熊本城の屋根瓦の落下でも報道されたとおり日本瓦は建物に乗せてあるだけで大地震で揺れた場合瓦を落とし上部分を軽くして建物の崩壊を出来るだけ逃れる古来の工法。

親サイト高知の面白いページ
関連記事

高知城を国宝にする県民の集い | コメント:0
<<越知町大タヲ山のアケボノツツジ、ヒカゲツツジ、ミツバツツジの競演、、 | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | 高知城の桜山にツツジが 乾櫓跡に八重桜が咲いた!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |