高知の面白情報・今昔・夜景・等々

高知城国宝化運動 土佐の歴史 高知の夜景、面白、巨木・滝・四季の様子などを画像で紹介

天神町 要法寺は近江国(滋賀県)で山内一豊公が菩提寺として始まった。

1585年長浜城主になった山内一豊が長浜城主になって1585年近江で菩提寺となり1590年一豊公の転封に従い静岡掛川城に その後1601年1601年土佐国要法寺町に移り 現在の筆山の麓天神町に移ったのは1687年
要法寺縁起

要法寺門

土佐藩主山内家菩提寺 要法寺の庭 ( 同じ天神町の真如寺も山内家の菩提寺)
要法寺の庭

要法寺の庭2

↓高知市の文化財を写させてと電話していたら 並んで掛けて用意してくれてました。詳細 大きい画像は後日アップしますきね。
3人




知人がアップした要法寺の説明があるサイト http://tosareki.gozaru.jp/tosareki/shinai/yohoji.html

親サイト高知の面白いページ
関連記事
  1. 2016/05/22(日) 08:44:06|
  2. 高知あちこち
  3. | コメント:0
<<鏡川の上流土佐山菖蒲洞付近と西川川の無名滝 | ホーム | 円満寺橋(えんまんじはし)と桜馬場の由来>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

高知あちこちの画像

カテゴリー

プロフィール

JJJ

Author:JJJ
高知の色々面白再発見を写真と説明で
親サイト 高知観光・高知の面白

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

この人とブロともになる