トップ画像
山内康豊公と妹 娘の画像は要法寺にあり高知県指定 有形文化財 絵画 、、
康豊と3人説明

↓山内康豊公は中村山内家初代藩主で山内豊秋氏 18代当主は兄一豊公より優れた武将だったと語っております。
山内康豊

↓一豊公の妹 慈仙院は野中兼山の祖母にあたり 筆山遊歩道登り口階段横に墓がある。
慈仙院

↓山内康豊の娘恵沾院の画像 
恵沾院 康豊娘
文化財情報 高知市HP

要法寺住職が近日中県の歴史民族資料館に3点を委託展示が決っていると教えてくれました。
要法寺門


親サイト高知の面白いページ
関連記事

土佐の昔 | コメント:0
<<乾退助(板垣退助)が住む藩政時代の高知郭中図 | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | 鏡川の上流土佐山菖蒲洞付近と西川川の無名滝>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |