高知城に昔あった丑寅櫓は浦戸城を移築した建物だったか?

2016.06.06 (Mon)
丑寅櫓は浦戸城を大高坂山に移設したと皆山集(土佐之国史料類纂.)に書いてあるが本当か?三ノ丸丑寅櫓話
明治6年公園化の為 二ノ丸御殿、三ノ丸御殿と8つの櫓等は取壊されちょりますが 天守内部にあるジオラマで見ることが出来るがです。
三ノ丸と丑寅櫓

↓丑寅櫓を拡大した画像、回廊と呼ばれる場所に黒い高欄(欄干)が見える、この丑寅櫓のみ特別変わった形をしちょりました、皆山集には浦戸城を解体、移設とあるようですけんど 長宗我部の残党がまだまだ居りその襲撃に脅えながらの建築を急いだ山内氏が城の下から仰ぎ見る場所にと言うとどうもおかしい この伝承にはちょっと無理があり 貴重な木材のみ利用したというのがその説に当たるとのことらしく、他にも月見、風流を楽しむ等 優美な唐破風に回り縁高欄と言う特異な外観も納得できる櫓ではないでしょうかとのこと。以上 土佐史談198号高知城散策②山本祐輔氏著より引用
三ノ丸と丑寅櫓2

親サイト高知の面白いページ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top