日本人初の自家用車の持ち主は旭地区元町生まれの川田小一朗

2016.06.13 (Mon)
明治34年初の自家用車トップ
明治34年初の自家用車

↓川田小一朗誕生地(JR旭駅南西)
川田小一郎誕生地
川田小一郎について


↓川田小一朗の息子川田龍吉男爵(男爵イモ 産みの親)
男爵薯記念碑
以上男爵薯の父 川田龍吉について土佐史談191号 館和夫氏著より
↓191号土佐と北海道特集号と川田小一朗 川田龍吉のことが詳しく知りたい人は載ってます。
191号土佐と北海道特集号
同号に松岡司先生の(龍馬と蝦夷地開発)の論文が掲載されてます。
191号表紙説明


親サイト高知の面白いページ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top