トップ画像
高知市中心部の大正5年の地図を見ると堀詰で電車の線路が桟橋方向に変な方向に曲がって走る、
地図中心の大橋通り交差点 そこに商業学校があり 現在の丸の内高校の場所に農学校、土佐女学校の東に知事邸
大正5年城西館地図2駅方向に電車がまだ走ってない時代に桟橋~伊野まであったのは盛んだった伊野の紙を乗せ高知港まで運ぶ目的で人より紙を運ぶ目的だった。地図は城西館さんが製作したものをコピーして頂いたのをアップしちょります。

↓昭和の初め高知城の北 江の口川より北はほとんど家がなかった、
国宝高知城参照大川筋より


親サイト高知の面白いページ
関連記事

土佐の昔の面白情報 | コメント:0
<<戦争と平和を考える資料展 | 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 | 板垣退助の生家の門が比島の龍乗院に残る!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

フリーエリア

カウンター

| 高知の面白情報・今昔・夜景・等々 |