林道三ツ内線椿橋近くの無名滝

2017.08.01 (Tue)
仁淀川支流いの町,勝賀瀬川の西 林道三ツ内線椿橋近くにあった無名滝、
林道三ツ内線椿橋の無名滝
落差は小さく約5mだが附近は苔が多く涼しい。
林道三ツ内線椿橋の滝2
↓下流側
林道三ツ内線椿橋の渓谷
↓短い動画


親サイト高知の面白いページ

清流日本一 水辺利用率日本一の仁淀川、、

2017.07.30 (Sun)
いの町仁淀川橋の下 波川公園は家族連れで水泳するのにもってこいの場所。。
17-07-30仁淀川橋1
対岸からジオラマ風に右が上流側
17-07-30仁淀川橋0
河原が広いのでちょっと西に寄るとまばらになりゆったり出来る。
17-07-30仁淀川橋西河原

親サイト高知の面白いページ

お触れを出したのは年間20日仕事をした森勘左衛門広定。

2017.07.29 (Sat)
現存の天守12城の中、天守と大手門(追手門)が揃って残るのは全国で3城のみ。
高知城・丸亀城・弘前城。   大手門だけの現存は9つ。
17-07-29追手御門
森勘左衛門広定は太平の世、高知城の追手門、三ノ丸、二ノ丸の詰番の役人
17-07-291追手門
森勘左衛門広定の略年譜とその周辺日記・先祖書等にみる郭中武士の生活と世相 森口幸司著(土佐史談181号より)

延享四年(1747年)三八歳九月二十八日、達しにより大手御門を追手御門、
大門筋を追手筋、西大門広小路を西広小路と唱える。

在勤中の職務の大半は勤番、すなわち詰番をすること(警備)で世は太平で、
実際の勤務は①二の丸・三の丸・追手門の番②武芸式日・馬場式日の番
③軍講・儒諦の講席の番④法要の番⑤異変・水火時の昼夜守であり、他に
参勤御供と江戸勤番、御帰国御礼使者があった。中でも二の丸・三の丸・
追手門の番と武芸式日・馬場式日の番、講席の番が本命だった。

もっとも勤務は暇で、そのうえ怠慢も加わった。例えば宝暦十一年から
八年間の勤務状況をみると、一年間に出勤すべき日数は平均三十日、
このうち出仕が平均二十日、あとの十日は悌怠であった・
一年間に僅か二十日の勤務でこと足りた訳だ。

勘左衛門は閑暇にまかせて狩猟・漁釣に熱中し、茶事・香事。囲
碁・楊弓・陶芸・祭礼角力見物・舟遊・料理振舞・夜珊に日を過し、
安永二年七月十五日(墓碑には十四日と刻まれている)六十四歳で
残した。
宿病の腹痛と腰痛に悩まされ、勝手向不如意の操り返しであった
が、概していえば幸せな生涯だった。法号は知足院庵誉無染信士。
墓は高知市の筆山にある。
なお勘左衛門は遊惰にのみ明け暮れた訳ではない。自らが催す講
席で講釈したり、著作を残すなど好学の士でもあった。彼には日記
の外に色々な筆録や筆写があり、何れも高知県立図書館に残っている。

森口幸司編高知市民図書館新土佐史料三
『土佐藩御役人帳第二巻』B5一九七頁頒価三、八○○円
依光貫之、、にも詳しく載っちょります。

土佐史談会のHP

親サイト
高知の面白いページ

霊山三淵上の滑滝と水神堂の滝

2017.07.23 (Sun)
いの町鷹羽ケ森の北中腹で見つけた小さな滑滝と淵この先は凄い渓谷が続く、、
17-07-23三淵上の滑滝

17-07-23三淵上の滑滝2



17-07-23三淵上の渓谷

↓昭和50年代の台風で失われた場所が多いがそれまで土佐の十景 名勝地に選ばれた場所
17-07-23霊山三淵山石碑

↓水神堂の滝 上の石碑の下に落ちる豪快な滝
17-07-23水神堂の滝
17-07-23水神堂へ降りる



親サイト高知の面白いページ

鏡川の朝倉堰 水泳場

2017.07.22 (Sat)
高知市で今も残る朝倉堰の水泳場 監視人が両岸で見守ってくれ安全。
17-07-22鏡川堰
泳ぎに来たらテントの所で学校名と名前を確認した上で泳ぐ。
17-07-22鏡川堰1

17-07-22鏡川関2
動画もどうぞ!





親サイト高知の面白いページ

穴内川の隠れ滝と瀬戸の滝、、

2017.07.18 (Tue)
参勤交代の道の近く穴内川に流れ込む隠れ滝の水はこじゃんと綺麗、親友も見てビックリ!
岩の向こうにかすかに滝が見える、以前泳いで行くも 水量が多く押し戻された。
17-07-17穴内川の隠れ滝

7才からの親友を案内 南国市鳥居杉に連れて行った、彼はフロンガスの処理廃液を使ってアスベスト
(石綿)を無害化する新技術を開発した研究者で最近もドバイに行っていたと言うが高知の良さは知らん
鳥居杉
ストレス解消&運動も兼ねて数ケ月前は平家の滝にも連れて行ったら、良かった!又行こうと言うので案内した。時間とお金を使わず高知にもえいところがある!と喜んでくれた。

龍が住むと言う瀬戸の滝は飛沫が飛んで来てこじゃんと涼しかった。手前の滝壷で葉っぱと木切れがクルクル廻るのを30秒シャッターを開けて撮ったがちょっと残念な画像になった。
17-07--17瀬戸の滝スローシャッター3

↓白い竜が降りて行くのが見える 動画


親サイト高知の面白いページ

板垣退助没後99年祭

2017.07.17 (Mon)
明治維新の元勲・自由民権の神様と言われた板垣退助の没後99年祭、、、
2017年7月16日板垣退助没後99年祭2

板垣退助誕生地でもある高野寺においての没後99年祭
IMG_0385.jpg

板垣退助の玄孫の高岡功太郎氏 板垣歴史総合研究所 板垣国和氏 広田一元防衛政務官 浜田県議会議長等 ご出席頂きました。来年はいよいよ没後100年です。板垣退助・自由民権運動の研究第一人者 ↓公文豪先生の ご挨拶です。
 

親サイト高知の面白いページ

江戸時代に造った新堀川を残そう。。

2017.07.15 (Sat)
新堀川は江戸時代は横堀川と呼ばれちょりました 
土佐史談に 寛永二年(1625)に新堀川を掘らせて材木町づくりがおこな
われていて、同年に下知村の外堤を築造した、との論文がありました。
17-07-15新堀川
↓これを見たら江の口川から続く外堀の役目も兼ねたと言う可能性が見れる。
吉松靖容氏写1746年延享3年

↓貴重な江戸時代の遺跡に蓋をする こんな道路は無くても結構!!
県が造った完成予想図

↓時代に逆行し無駄な税金を使い 取り返しのつかないことは止めるべし。
未来永劫 尾崎県政の時になったと言われんように尾崎知事さんお願いします。
韓国清渓川


親サイト高知の面白いページ

平成29年夏のお城祭り、、

2017.07.14 (Fri)
2017年7月14日~17日まで高知城夏の お城祭りが開催。
17-07-14夏のお城祭り3

17-07-14夏のお城祭り

17-07-14夏のお城祭り1

17-07-14夏のお城祭り2

17-07-14夏のお城祭り5

17-07-14夏のお城祭り4




親サイト高知の面白いページ

昭和30年頃仁淀川町星ガ窪は競馬人気がすごかった。

2017.07.11 (Tue)
仁淀川町と越知町の境附近 星ガ窪近辺は見所いっぱいだが運転に注意、、
星ガ窪へ地図

↓昭和30年頃ものすごい山奥に佐川町、越知町、池川町、吾川村等から1万人以上の見物客
星ガ窪競馬

↓現在の星ガ窪はキャンプ場
17-07-11隕石跡の星ガ窪


親サイト高知の面白いページ

back-to-top